千葉大学にて、JAXA宇宙飛行士 古川 聡先生の特別講演「国際宇宙ステーションと宇宙医学」を開催(10月28日(水)16:10~)

PR TIMES / 2015年10月15日 14時45分

国立大学法人千葉大学では、大学院医学薬学府の「高い教養を涵養する特論」の第11回講義において、宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙飛行士の古川聡先生を講師にお招きしての特別講演を開催します。
一般公開することとなり、どなたでも聴講することができますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。




本講演について

千葉大学大学院医学薬学府における、博士課程教育リーディングプログラム(免疫システム調節治療学推進リーダー養成プログラム)の授業である「高い教養を涵養する特論」は、グローバルに活躍するリーダー育成の観点から豊かな国際性を習得するため、ノーベル賞を受賞した益川 敏英博士をはじめとする、様々な学問分野のリーダーを講師とする、4年博士課程の主要科目として開講しております。


この「高い教養を涵養する特論」については、平成26年度から大学院生が主体となって計画実施しており、平成27年10月28日(水)の第11回特別講演においては、JAXAから宇宙飛行士の古川 聡先生をお迎えし、「国際宇宙ステーションと宇宙医学」をテーマにご講演いただくことになりました。

[画像1: http://prtimes.jp/i/15177/17/resize/d15177-17-372629-2.jpg ]



【日 時】10月28日(水)16:10~17:10(開場15:30)
【場 所】千葉大学ゐのはな記念講堂
【テーマ】「国際宇宙ステーションと宇宙医学」
【講 師】古川 聡 先生(JAXA 宇宙飛行士)
【対 象】中学生以上
【参加費】無料

[画像2: http://prtimes.jp/i/15177/17/resize/d15177-17-963795-3.jpg ]

※来学の際には、公共交通手段(バス・タクシー等)をご利用願います。
バス:JR千葉駅東口正面7番乗り場から「千葉大学病院」行きまたは「南矢作」行きバスに乗車、「千葉大医学部入口」で下車。
所要15分。
※講演中の写真撮影、録音、録画及び宇宙飛行士と並んでの撮影や色紙等へのサイン、また、講演時間外に撮影した写真等のWEB掲載(facebook、ツイッター等)については一切お断りをしております。



古川 聡 (ふるかわ・さとし)プロフィール

1964年横浜市生まれ。1989年東京大学医学部医学科卒業。2000年同大学医学博士号取得。東大病院外科で医師として勤務していた1999年、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙飛行士候補に選ばれ、米航空宇宙局(NASA)などで訓練を積み、2001年に正式に宇宙飛行士に認定された。08年にISS第28次/第29次長期滞在クルーのフライトエンジニアに任命される。宇宙滞在は11年6月8日から11月22日まで(日本時間)の167日。


千葉大学ゐのはな記念講堂について


[画像3: http://prtimes.jp/i/15177/17/resize/d15177-17-480381-6.jpg ]


講演会場となる千葉大学ゐのはな記念講堂は、建築家・槇 文彦氏にとって、名古屋大学豊田講堂に続く2作目の作品で、医学部創立85周年を記念して昭和38年に建てられ、半世紀経つ建物の外観の端正な姿と空間の爽やかな力強さを失うことなく、ホール機能と性能を高め、平成26年3月に改修工事を終え、リニューアルオープンした講堂です。


[画像4: http://prtimes.jp/i/15177/17/resize/d15177-17-889954-4.jpg ]




お問い合わせ先


[画像5: http://prtimes.jp/i/15177/17/resize/d15177-17-361767-5.jpg ]



千葉大学医学部リーディング大学院事務室
TEL:043-226-2817

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング