「平成30年7月豪雨」で災害復旧をされる建設業向けにSpiderPlus3ヶ月間無償ライセンス提供のお知らせ

PR TIMES / 2018年7月9日 20時1分

災害復旧をされる建設業の皆さまを全力でサポートし、地域の建設業の皆様とともに、社会生活基盤の復旧に全力を尽くしてまいります。

株式会社レゴリス(本社:東京都豊島区。代表取締役社長伊藤謙自、以下「レゴリス」)は、「平成30年7月豪雨」で災害復旧をされる建設業の企業向けに、自社が開発・販売するSpiderPlus(R)(スパイダープラス)の3ヶ月間無償ライセンスを提供します。



このたびの平成30年7月豪雨により被害を受けられた皆様に謹んでお見舞い申しあげます。
レゴリスでは、このたびの平成30年7月豪雨により被災された地域の建設業の企業に対して、以下の通り、SpiderPlus(R)無償ライセンス提供を行うことを決定いたしました。

■受付期間
2018年7月9日(月曜日)から2018年10月31日(水曜日)まで

■対象
平成30年7月豪雨で影響を受けた地区のインフラ整備(道路、橋梁など)、復旧工事をされる企業

■内容


平成30年7月豪雨で被害を受けた地域のインフラ整備(道路、橋梁など)、復旧工事をされる企業向けに、申込日から3ヶ月間無償でSpiderPlus(R)をご利用いただけるライセンス・環境を提供します。
既にご利用いただいている企業様でも被害地域の復旧にSpiderPlus(R)をご利用いただく場合、3ヶ月間無償でライセンスを発行いたします。(現在既にご利用されている方は無償ライセンスにお申込みいただけません)
無償ライセンスお申込みの際には具体的な作業現場名を添えてSpiderPlus(R)のWEBサイトよりお申込み下さい。


▼SpiderPlusのWEBサイト(3ヶ月間無償ライセンスの申し込み)はこちら
https://spider-plus.com

一日も早い復旧を心よりお祈りするとともに、災害復旧をされる建設業の皆さまを全力でサポートし、
地域の建設業の皆様とともに、社会生活基盤の復旧に全力を尽くしてまいります。


図面管理・情報共有ツールSpiderPlus(R)(スパイダープラス)とは

[画像: https://prtimes.jp/i/30510/17/resize/d30510-17-760403-0.jpg ]

図面管理・情報共有ツール『SpiderPlus(R)(スパイダープラス)』は、図面をタブレットで管理、情報共有が行えます。また、電子黒板付写真も撮影ができ、現場にいながら写真整理やメモ作成が可能です。
記録されたデータはパソコンで簡単に帳票を出力することができるので、従来の現場管理業務の作業時間が大幅に削減が見込まれるアプリケーションです。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング