「IT資産管理ソフトSS1 ver.6」と、新製品・新サービスを発表!

PR TIMES / 2012年3月12日 10時20分



【新機能を追加した「IT資産管理ソフトSS1」の最新版に加え、Android端末管理ができる新製品や、ライセンス管理をお手伝いするソフトウェア資産管理(SAM)サービスが登場!】

ソフトウェア開発、販売の株式会社ディー・オー・エス(本社:大阪府大阪市、代表取締役:追立富男)は、5月9~11日に東京ビッグサイトで開催される「第9回情報セキュリティEXPO【春】」へ出展します。IT資産管理ソフト「System Support best1(以下SS1)」の最新版「SS1 ver.6」と、Android端末管理の新製品、SAMの管理と運用をサポートする新サービスをご紹介します。
SS1とは?:http://www.dos-osaka.co.jp/ss1_solution.html

情報セキュリティEXPO【春】において当社は、セキュリティ管理やライセンス管理にお悩みのお客様に、長年の実績にもとづいた解決策をご提案します。
SS1の導入事例:http://www.dos-osaka.co.jp/ss1_d_ex.html

会場では、成長を続ける「SS1」や、Android端末管理の新製品をデモPCでご紹介。お席をご用意してお客様のご相談に応じます。

■出展内容

●SS1 ver.6のご紹介
IT資産管理ソフト SS1は「IT資産管理」を中心に「セキュリティ管理」「ログ管理」そして管理業務をサポートする「運用支援機能」を搭載し、全ての管理をひとつの画面でおこなえる統合型のソフトウェアです。新バージョンでは新たにソフトウェア辞書を搭載し、SAM構築を支援します。

〈SS1 ver.6の新機能〉
 ソフトウェア辞書の搭載
 SNS(mixi、Facebook、Twitter)の利用制御
 MAC OSのリモートコントロール など

●Android端末管理新製品のご紹介
アプリ分析・操作ログ取得・ユーザー管理など、Android端末管理の新製品をデモPCを用いてご紹介します。

●SAMサービスのご紹介
SAMに関するコンサルティングなど、ソフトウェアライセンス資産の適切かつ効率的な管理業務をサポートする新サービスをご紹介します。

●価格
SS1 ver.6等の価格については、別途お問い合わせください。

■「第9回 情報セキュリティEXPO【春】」概要
会場    : 東京ビッグサイト 東ホール(東京都江東区有明)
アクセス  : http://tokyo.reedexpo.co.jp/Tokyo-Big-Sight/Access/
日時    : 2012年 5月9日(水)~5月11日(金)10:00 ~ 18:00(11日は17:00 終了)
入場料   : 5,000円(消費税込、「公式サイト」より展示会事前登録者は無料)
公式サイト : http://www.ist-expo.jp/IST/About-IST/
主催    : リード エグジビション ジャパン(株)
出展概要  : http://www.dos-osaka.co.jp/istexpo_ss1.html

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング