社名変更のお知らせ

PR TIMES / 2012年4月24日 10時46分



タヒチアンノニ ジャパン合同会社
タヒチアンノニ インク日本支店
社名変更のお知らせ

タヒチアンノニ ジャパン合同会社(本社:東京都新宿区)は、2012年5月1日より、社名を「モリンダ ジャパン 合同会社」へ変更いたします。同時にタヒチアンノニ インク日本支店(本社:東京都新宿区)も「モリンダ ワールドワイド インク 日本支店」に社名を変更いたします。

新社名は、会社のルーツであり植物成分「イリドイド」の宝庫であるノニの学術名「モリンダシトリフォリア」より名前を取りました。
タヒチアンノニ社は、現在展開している「バイオアクティブ戦略」の象徴としてノニ(モリンダシトリフォリア)を位置づけています。「バイオアクティブ戦略」は、「安全で、安定した、自然由来の、科学的根拠のある物質を、標準化して使用する」という製品開発コンセプトを基本にしています。この製品開発コンセプトを中心に、ノニ(モリンダシトリフォリア)をはじめとするイリドイド含有有用植物を活用した製品を展開し、世界に向けてバイオアクティブの価値を提供するというミッションの達成を目指しています。また、この「バイオアクティブ戦略」に基づき開発された新製品「スライブ マキシドイド」が、戦略を推し進めるべく、新たな旗艦製品として2012年5月9日より発売されます。

「Everyone(だれでも), Everywhere(どこでも), Every Day(いつでも)」というビジョンを掲げ、世界中の人々の健康と幸せのために邁進して参ります。

              記
【新社名】
モリンダ ジャパン 合同会社(現在のタヒチアンノニ ジャパン合同会社)
モリンダ ワールドワイド インク 日本支店(現在のタヒチアンノニ インク日本支店)

【モリンダ ジャパン 公式サイト】
モリンダ ジャパン 公式サイト   http://morinda.com
                             以上

<タヒチアンノニ ジャパン合同会社について>
タヒチアンノニ ジャパン合同会社は、親会社であるタヒチアンノニ インターナショナルの製品の輸出入並びに販売と、登録会員のサポート業務を行っています。
タヒチアンノニ インターナショナルは、1996年に2名の食品科学者によって創設され、ノニの持つ健康への恵みをポリネシア以外の世界に紹介しました。現在では、植物栄養素「イリドイド」を含むノニや有用植物を使用した革新的な製品の研究・開発、製造、販売を行う、イリドイド市場のリーディングカンパニーです。ユタ州プロボに本社を置き、世界約30の国と地域に営業拠点を開設しています。製品に関する詳細は http://e-tni.jpをご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング