アイフラッグ・グループ、低価格のスマートフォンアプリ制作サービス 「アプリメーカー」の提供を開始

PR TIMES / 2013年8月19日 17時15分

 アイフラッグ・グループ(株式会社アイフラッグ(本社:東京都港区、代表取締役社長:園博之)並びに連結子会社である株式会社くるねっと、株式会社イーフロッグ、及びエンパワーヘルスケア株式会社)は、低価格の販促用スマートフォンアプリ制作サービス「アプリメーカー」の提供を、本日より開始します。
 スマートフォンの普及に伴い、ホームページのみならず、スマートフォンアプリを利用して、情報やクーポン等を配信したいという要望は高まる一方で、高額な制作費や専門的な運用知識が必要なことから、中小企業における導入が進まない状況を踏まえ、アイフラッグ・グループは、「アプリメーカー」を開発しました。
 「アプリメーカー」は、オリジナルのスマートフォンアプリを低価格で制作できるとともに、アイフラッグ・グループが培ってきたCMS(※1)の技術の応用により、専門知識がなくても、文章・画像を管理画面に入力するだけで、スマートフォンアプリ内の情報更新を誰でも簡単に行えるソリューションとなっています。



※「アプリメーカー」は、商標登録出願中です。
※1:CMS(コンテンツマネージメントシステム)とは、Webコンテンツを構成するテキストや画像等のデジタルコンテンツを統合・体系的に管理し、配信等の必要な処理を行うシステムの総称です。


【アプリメーカーについて】

 「アプリメーカー」は、どんな業種にもマッチするオリジナルのスマートフォンアプリを低価格で制作できるとともに、アイフラッグ・グループが培ってきたCMSの技術の応用により、専門知識がなくても、文章・画像を管理画面に入力するだけで、スマートフォンアプリ内の情報更新を誰でも簡単に行えるソリューションです。
 アイフラッグ・グループは、主力商材である「クラウドパッケージ」の販売を通じて、中小企業や店舗のホームページ制作を数多く手掛けていますが、昨今のスマートフォンの普及に伴い、ホームページからの情報発信のみならず、独自で制作したスマートフォンアプリを利用して、企業情報やクーポン等を配信したいという要望が高まっていました。
 しかしながら、スマートフォンアプリの制作には、高額な制作費がかかり、また、配信・運用に関しても専門的な知識が必要なことから、中小企業への導入がなかなか進まない状況でした。そのような状況を踏まえ、中小企業や店舗が導入しやすい価格と仕様にて提供できるものとして、この度「アプリメーカー」の開発に至りました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング