iTunes「JAPAN SOUND of 2012」に選出された期待のシンガーソングライター 小南泰葉が Zippo(R) girlに登場

PR TIMES / 2013年3月8日 17時1分

風に強いライターのメーカーとして世界的に知られるZippo Manufacturing Company(本社:米国ペンシルバニア州ブラッドフォード)の日本正規輸入代理店であるマルカイコーポレーション株式会社(本社:大阪府大阪市 以下、マルカイコーポレーション)が展開するZippoライターをおしゃれに魅せるAndroid/iOS対応のアプリケーション、デジタル写真集「Zippo(R) girl」に、iTunes選出による“2012年最も活躍が期待できる新人”「JAPAN SOUND of 2012」に選出された個性的で独特の世界観を持ったロックサウンドが魅力のシンガーソングライター小南泰葉(こみなみ やすは)さんが登場します。アプリの配信日は、2013年3月12日です。

また、本人が独自にデザインした受注限定生産のZippoオリジナルライターの予約受付を、EMIミュージックジャパン ショップにて5月下旬頃より開始します。



◆ロックチューンが人気の小南泰葉がZippo girlに 

2013年3月12日より、Android/iOS対応のアプリケーション、デジタル写真集「Zippo girl」にて新コンテンツ「Zippo girl Yasuha Kominami」が無料配信されます。
今回は、光と影、善と悪・・・両極に光をあて本質の輝きを掬った歌詞と、攻撃的なロックチューンから弾き語りまで、多様なサウンドが紡ぐ世界観で人を惹き付けるシンガーソングライターとして定評のある小南泰葉さんを被写体として起用しました。撮影では、アンダーグラウンドでミステリアスな雰囲気を意識しつつ、これまでのZippo girlと少し違った雰囲気のコンテンツになっています。
Zippo girlアプリケーションの企画・製作を行うマルカイコーポレーションの担当者は、「Zippoのイメージとリンクするロックをテーマとしたアーティストを探していたところ、個性的で独特の世界観を持ったロックサウンドを奏でる小南さんを知り、新しいZippoの世界観が表現できると思いました。」とコメントしています。また、小南泰葉さんより、「女子が、自分にリボン巻いて彼氏に『プレゼント』ていう漫画みたいな痛いアレを死ぬまでに一度やってみたかった」とコメントしています。

◆ミステリアスなアートワークが印象的な限定オリジナルZippoライターを発売

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング