チューリッヒ生命、万一の時だけでなく、ガン、精神疾患等で働けなくなった場合の収入減を保障可能な生命保険「収入保障保険プレミアム」を7月より発売

PR TIMES / 2014年6月11日 15時11分

~お客様の健康状態に合わせたリスク細分型の保険料体系により、保険料が最大約43%割安に~

チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド( 以下「チューリッヒ生命」、本社:東京都中野区、日本における代表者:太田健自、URL: http://www.zurichlife.co.jp/ )は、2014 年7月1日(火)より、死亡または高度障害時のご家族の生活保障に加え、特約を付加することで所定の疾病および傷害による就業不能時の生活保障も可能にする生命保険「収入保障保険プレミアム(正式名称:無解約払戻金型収入保障保険(非喫煙優良体型・標準体型))」を発売いたします。



収入保障保険は、生計維持者の方が死亡または高度障害状態になった場合に、保険期間満了時まで毎月一定金額の年金を受け取れるタイプの生命保険ですが、一般的な収入保障保険では、病気や不慮の事故による障害状態によって働けなくなった場合の収入減には備えることができません。そこで、チューリッヒ生命では、「収入保障」の本来あるべき目的に着目し、収入保障保険のさらなる進化を目指して本商品の開発を行いました。

「収入保障保険プレミアム」は、従来の死亡または高度障害時に年金が支払われる生命保険の機能に加え、生存中のストレス性疾病や5疾病(ガン(悪性新生物)、急性心筋梗塞、脳卒中、肝硬変、慢性腎不全)に罹患、または不慮の事故による身体障害状態になったことで働けなくなった場合に年金が支払われる就業不能保険の機能を兼ね備えることを可能とした、新しいタイプの収入保障保険です。保険料体系は、昨年の12月より発売を開始した「定期保険プレミアム」と同様、「お客様の健康を応援します」をコンセプトとし、お客様の健康状態に合わせたリスク細分型保険料率を採用。喫煙をされず、所定の健康条件を満たしている方にとって納得感のある保険料水準で充実した保障をご提供いたします。


【特長1】特約の付加により、所定の病気に起因した就業不能時等を保障
ストレス性疾病保障付就業不能保障特約の付加により、所定の病気や不慮の事故で就業不能になられた場合を保障いたします。

<就業不能年金>
5疾病(ガン(悪性新生物)、急性心筋梗塞、脳卒中、肝硬変、慢性腎不全)により就業不能状態となり、その就業不能状態が該当した日を含めて60日をこえて継続したと診断されたとき、または不慮の事故により身体障害状態に該当されたとき、保険期間満了日まで毎月年金をお支払いいたします。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング