リンクシェア・ジャパン、スモールギフトサービス「giftee」のキャンペーンサイトにてアフィリエイトプログラムの提供を開始

PR TIMES / 2013年12月18日 10時17分

リンクシェア・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長 兼 社長:飯田 恭久、以下「リンクシェア・ジャパン」)は、株式会社ギフティ(本社:東京都品川区、代表取締役:太田睦、以下「ギフティ」)が運営する、スモールギフトを贈ることができるオンラインサービス「giftee(ギフティ)」(URL:https://giftee.co/)が、本日から12月26日(木)まで実施する「クリスマスキャンペーン2013 無料ギフトを添えてクリスマスカードを贈ろう!」のサイト(URL:https://giftee.co/campaign/201312)に、アフィリエイトプログラムの提供を開始しましたので、お知らせいたします。

 「giftee」は、住所を知らない相手にもメールやソーシャルメディアなどを通じてスモールギフトを贈ることができるオンラインサービスで、2011年3月にサービスを開始しました。「giftee」は、2013年12月現在、約90,000人の登録会員を保有し、300円から3,000円程度の低価格帯のギフト商品を取り扱っています。

 ギフト市場は、近年、中元・歳暮、披露宴引き出物などの儀礼やしきたりに則った「フォーマルギフト」への需要が減少傾向にある一方、誕生日や日頃の御礼として贈る「スモールギフト」への需要が拡大しています。リンクシェア・ジャパンと「giftee」が連携することで、当社の広告主は、「スモールギフト」という伸長しつつある新たな市場にリーチすることが可能になるため、新規顧客の獲得と売上の拡大が期待できます。

なお、「クリスマスキャンペーン2013 無料ギフトを添えてクリスマスカードを贈ろう!」キャンペーンのサイトでは、当社の広告主である、エノテカ株式会社が運営するワインのインターネットショップ「エノテカ・オンライン」が掲載され、同ショップのの取扱商品が5%割引になるクーポン(2014年1月末日まで有効)が無料ギフトとして取り扱われます。

 リンクシェア・ジャパンでは、今後も伸長が期待される新たな市場へアフィリエイトの仕組みを提供し、日本のアフィリエイト広告市場の活性化とともに、広告主のさらなる顧客獲得機会の創出と売上拡大に貢献してまいります。


■gifteeとは(URL: https://giftee.co/
メールやソーシャルメディアなどを通じて、住所を知らない相手にもカジュアルなギフトを気軽に贈ることができるオンラインサービスです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング