【Free】子どもへの暴力のない世界を目指すキャンペーン 全世界で10万人の賛同署名を達成しました!

PR TIMES / 2014年9月19日 18時33分

チャイルド・ファンドは、子どもへの暴力のない世界を目指して賛同署名を集めるキャンペーンを実施し、2014年8月までに全世界で目標の10万人の署名を達成しました!



ミレニアム開発目標(MDGs)の期限である2015年を控え、国連では世界の貧困解決のための新たな目標を定める動きが活発になっています。MDGsには、子どもたちへの暴力と搾取のない世界を実現しようという目標は盛り込まれず、世界では、子どもの約半数が8歳になるまでに何らかの暴力を受けるという現実があります。

チャイルド・ファンドは、この問題を次の世代に持ち越すことはできないという強い思いから、賛同くださる方の署名を集める国際キャンペーンを実施しています。全世界から多くの方々が賛同してくださり、2014年8月までに、目標の10万人の署名を集めることができました!日本国内ではオンライン、直筆を合わせて、2,576名の方が賛同の署名を寄せてくださいました。

皆様からの賛同署名は9月25日に行われる国連総会のサイドイベントなどで各国政府に報告され、ポスト2015年の開発目標に子どもへの暴力の撲滅が盛り込まれるよう働きかけます。

賛同署名は引き続き募集しています。下記URLよりオンラインで署名する事ができます。
http://jp.freefromviolence.org/take-action/

※チャイルド・ファンド・アライアンスは、世界58ヵ国で、弱い立場にあり、社会から取り残された子どもたちの生活を改善し、子どもたちが貧困を乗り越え、権利を実現することができるよう子どもへの支援に取り組む国際的なネットワーク組織です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング