Team NITTO、富士スピードウェイに引き続き FORMULA DRIFT JAPAN 岡山国際サーキットに参戦

PR TIMES / 2014年11月26日 15時45分

―参戦を記念して特別キャンペーンを実施―

東洋ゴム工業株式会社(社長:山本卓司)のタイヤ事業において、NITTO(ニットー)ブランドを国内で展開するニットージャパン株式会社(社長:野元耕作)は、7月に開催されました富士スピードウェイに引き続き12月13日(土)、14日(日)に岡山国際サーキットで開催される「Formula DRIFT(フォーミュラD)JAPAN」に「Team NITTO」として参戦します。



 2004年に米国で誕生したフォーミュラDは、市販車をベースにチューニングしたマシンで競うドリフト競技です。日本発祥のドリフト競技「D1グランプリ」をルーツとしながら、米国ならではの独自のコース設定を特長とし、現在では米国以外に「Formula DRIFT ASIA」としてアジアで拡大展開されるなど、グローバルで熱狂が拡散しています。

 今回は、NITTOの更なるブランド力強化を目指し、富士スピードウェイ大会に引き続き2度目の“ニットージャパン”としてのモータースポーツ参戦となります。グローバルで絶大な人気を誇るエアロボディキットブランド「Rocket Bunny」(三浦慶氏)がデザインした「Rocket Bunny / TAKATORI S13」に「NITTO NT05」を装着、ドライバーにはアメリカのFormula Dで活躍していた高取道博選手を迎えました。

 ニットージャパンは、FORMULA DRIFT JAPAN 岡山国際サーキットへの参戦を記念して、参戦チケットなどの豪華賞品が当たるキャンペーンを実施致します。

■FORMULA DRIFT JAPAN 岡山国際サーキット参戦キャンペーン概要
・募集期間    :2014年11月25日(火)~11月30日(日)
・プレゼント内容 :FORMULA DRIFT JAPAN 岡山国際サーキット観戦チケット &
Team NITTO応援グッズ(キャップ/パーカー) 5組10名様
・応募方法 :ニットージャパン公式ホームページより応募
・応募ページURL :http://www.nittotire.co.jp/
※内容は一部変更になる場合がございます。


■高取道博(たかとり みちひろ)選手 プロフィール


1997年にドリフト競技を始め、その後、2003年から2007年までD1グランプリに参戦。2008年から2010年はアメリカのFormula Dに参戦。ドリフト歴20年以上ものベテランドライバーとして幅広いファン層から支持を集めている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング