「貸株サービス」開始のお知らせ

PR TIMES / 2014年12月1日 11時7分

今なら貸株最低金利を0.25%に引き上げ

 楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都品川区、以下「楽天証券」)は、2014年10月27日(月)付のプレスリリースでもお知らせしましたとおり、2014年11月29日(土)から、貸株サービスを開始しました。

 楽天証券の貸株サービスは、銘柄ごとに貸株金利を随時更新いたします。更新頻度を多くすることで、状況に応じた金利の設定が可能となり、貸株金利1%以上の「ボーナス金利銘柄」の取扱い銘柄数は大手ネット証券※で最多となります。

 また、この度のサービス開始に伴い、2014年12月1日(月)から2015年2月1日(日)適用分までの期間限定で、最低貸株金利を通常の0.1%から0.25%に引き上げます。この機会に是非、楽天証券の貸株サービスのご利用をご検討ください。

 楽天証券は引続き、お客様のニーズに即したサービスや商品を提供することで、さらなる顧客基盤の拡大を図ってまいります。

※大手ネット証券とは、SBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券の5社を指します。
※2014年11月29日時点のボーナス金利銘柄数は274銘柄。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
< 貸株サービスの概要 >

■取扱い対象銘柄:国内取引所に上場している銘柄
・ほふり非取扱い銘柄、東証外国株市場銘柄等、対象外の銘柄があります。

■貸株サービスのご利用について
・事前に電子交付へのご同意、および貸株サービスのお申込が必要です。

■貸株金利について
・最低金利:0.10% 最高金利:上限なし
・貸株金利は銘柄ごとに異なり、随時、金利の見直しを行い、貸株サービスの専用ページにてご案内いたします。また、状況に応じて貸株金利1%以上の「ボーナス金利銘柄」をご提供します。

■貸株金利の入金日
・貸株金利は貸出期間に応じて、個別銘柄ごとに日々計算いたします。日々計算した金利は1カ月単位で合算し、翌月第2営業日に入金いたします。

■貸株サービスの内容設定について
・お客様の資産運用の方針に応じて以下の設定が可能です。

「優待優先」
権利確定日に自動的にお客様の口座へ株式を返却し、株主優待を受け取ることができます。効力発生日から再度自動で貸し出しの手続きをいたします。

「金利優先」
権利確定日も原則としてそのまま貸出を継続し、貸株金利の受け取りを優先します。株主優待は受け取れませんが、配当金については、「配当金相当額」として受け取ることができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング