香港のVIVID DIGITAL LIMITEDがカンヌ国際映画祭で公式に上映枠を持つ映画制作コンペティション『 48Hour Film Project TOKYO / OSAKA 』と業務提携

PR TIMES / 2018年7月11日 18時1分

~ LotusTVで優秀な映像クリエイターの活躍の場を拡大 ~

海外向けインターネットテレビ事業でLotusTVを運営するVIVID DIGITAL LIMITED(本社:香港 、CEO:森田 敏行 、以下「VIVID」)はカンヌ国際映画祭の上映枠を持った映像制作コンペティションで、世界131都市で開催されている『48Hour Film Project TOKYO/ OSAKA』(東京、大阪シティプロデューサー:森 亮太 、以下「48HFP」)と業務提携をいたしました。




48HFPは脚本、撮影、編集を48時間以内に行うショートフィルムのコンペティションで、映像クリエイターや俳優の登竜門として認知される国際的な短編映画のコンペティションです。

本業務提携により48HFP に参加している質の高い映像クリエイターの作品がLotusTV 上で公開されるため、映像制作を希望するスポンサーとクリエイターの間で、ポートフォリオをベースとしたビジネスマッチングが促されます。

また、LotusTVでは本年8月末日にシステムリニューアルを予定しており「クリエイターサイド」(海外、国内のインフルエンサー、アーティスト、オーソリティ)と「スポンサーサイド」(海外、国内の事業会社、ブランドなど)の両者のビジネスマッチングの機会向上をさらに後押しいたします。

先行して過去作品106作品をLotusTVの「TOKYO 48 HOUR FILM PROJECT」チャンネルから配信をしております。


[画像1: https://prtimes.jp/i/22681/18/resize/d22681-18-878806-1.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/22681/18/resize/d22681-18-448519-0.jpg ]



■VIVIDについて
名称:VIVID DIGITAL LIMITED
会社HP: http://www.vivid-digital.com.hk/
Lotus TV: https://www.lotuslotus.tv/
設立:2015年3月23日
所在地:香港
事業内容:
 -デジタルクリエイティブエージェンシー
 -YouTuberネットワークビジネス-動画プラットフォーム『LotusTV』運用
 -動画プラットフォーム『LotusTV』運用
CEO:森田 敏行(もりた としゆき)


[画像3: https://prtimes.jp/i/22681/18/resize/d22681-18-619830-2.jpg ]



■「LotusTV」について
LotusTV ( https://www.lotuslotus.tv)は、アジアのインフルエンサーを使った動画チャンネル(コスメ、美容、食べ物、ヘアスタイル、その他)を持ち、オリジナルドラマや音楽などのエンターテインメントコンテンツなどのジャンルも配信しているオンライン動画配信サービスです。またVIVIDの提携する約600名のインフルエンサーやクリエイターに自由にマッチングが行えるシステムを持ったマッチングエンジンです。
[画像4: https://prtimes.jp/i/22681/18/resize/d22681-18-464955-3.jpg ]



■「48Hour Film Project」について
世界のフィルムコミュニティー拡大と地域映像産業の振興を目的として、世界約130都市で開催。脚本、撮影、編集すべての映画製作の過程を48時間以内で行い、1本の短編映画を完成させる世界最大の時間制映像コンペティション。2018年は東京で4回目、大阪では8回目の開催となる。
http://www.48hourfilm.com/tokyo/


[画像5: https://prtimes.jp/i/22681/18/resize/d22681-18-143867-4.jpg ]



■ お問い合わせ先
VIVID DIGITAL LIMITED 「LotusTV」担当宛
Email : info@vivid-digital.com.hk

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング