1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【Z世代向けビジネス創出プログラム最終ピッチ&トークセッション】GenderQuestクロージングフォーラムを開催します

PR TIMES / 2021年9月27日 11時45分

Z世代ジェンダーの現在を学び、ともに理解し、 対話し、実践するビジネス創出プログラム

株式会社みらい創造機構(略称:みらい創造機構、代表取締役社長:岡田祐之、所在地:東京都渋谷区)及びその子会社である株式会社高専キャリア教育研究所(略称:高専キャリア、代表取締役:菅野流飛、所在地:東京都渋谷区)は、Gender Quest ~ジェンダーの現在を学び、ともに理解し、対話し、実践するビジネス創出プログラム~ のクロージングフォーラムを一般財団法人日本女性財団(略称:日本女性財団、代表理事:対馬ルリ子、所在地:東京都中央区)および一般社団法人女性の実学協会(代表理事:日野佳恵子、所在地:東京都港区)との共催にて開催いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/48803/18/resize/d48803-18-0ed628f785734171b874-5.png ]

4月から開催してきた Z世代向けビジネス創出プログラム GenderQuest。
Z世代の多様な人材が集まり、「ジェンダーや女性の課題、フェムテックについて学び」「性別や専攻を問わない混成チームでビジネスとしての解決策を考え」「ビジネスコンテスト形式で発表、投資家や専門家より講評」してきました。

<関連記事>
若年層向けビジネス創出プログラムで生まれた「フェムテック」のアイデアが面白い
https://newswitch.jp/p/27902
「フェムテック」に見た若さが持つ可能性の衝撃。年齢による経験値は偏見も生み出す
https://newswitch.jp/p/28223

6か月のプログラムの締めくくりとして、2021年10月9日(土)にビジネス創出プログラム参加者による最終ピッチとプログラム参加者やジェンダーや女性の課題など社会課題をビジネスで解決するスタートアップ、有識者によるセッションを含む、クロージングフォーラムを行います。
クロージングフォーラムはオープンイベントとなります。Z世代の考えるビジネスプランや、Z世代のジェンダー・女性の課題に対する捉え方、社会課題をビジネスで解決することにご興味のある方はぜひご参加ください。


日時:2021年10月9日(土) 14:00-16:00
会場:オンライン
どなたでもご参加頂けます。お申込みはこちらから: https://genderquestclosing.peatix.com


プログラム
ー オープニング:
ご挨拶:対馬ルリ子 氏 一般財団法人日本女性財団 代表理事
GenderQuest ~ジェンダーの現在を学び、ともに理解し、対話し、実践するビジネス創出プログラム~紹介
:菅野流飛 氏 みらい創造機構 執行役員/高専キャリア教育研究所 代表取締役

Part 1 14:10~
ー GenderQuest 最終ピッチ
・Z世代のプログラム参加チームによるビジネスプラン発表
・審査員による審査・講評

<審査員>
橋直孝 氏 株式会社ポーラ・オルビスホールディングス コーポレートコミュニケーション室長 
皆川朋子 氏 Global Brain株式会社 Investment Group Director
日野佳恵子 氏 株式会社ハー・ストーリィ 代表取締役/一般財団法人日本女性財団 設立共働発起人

Part 2 15:00~
ー セッション「Z世代とジェンダーの現在・みらい」
プログラム参加者やジェンダーや女性の課題など社会課題をビジネスで解決するスタートアップ、有識者と共に、Z世代のジェンダー・女性の課題に対する捉え方や、社会課題をビジネスで解決していくには?について語ります!
ファシリテーター:南 百合子 氏 株式会社みらい創造機構 キャピタリスト/ブランドマネージャー
<登壇者>
プログラム参加者
水田悠子 氏 株式会社encyclo 代表取締役
角田夕香里 氏 vivola株式会社 代表取締役CEO
皆川朋子 氏 Global Brain株式会社 Investment Group Director
永田潤子 氏 大阪市立大学大学院都市経営研究科 教授/一般社団法人女性の実学協会 理事

Part 3 15:50~
ー クロージング・審査発表
日野佳恵子 氏 株式会社ハー・ストーリィ 代表取締役/一般財団法人日本女性財団 設立共働発起人
菅野流飛 氏 株式会社みらい創造機構 執行役員/株式会社高専キャリア教育研究所 代表取締役
★優勝チームメンバー賞品 fermata store ギフトカード 2万円/ポーラ リンクルショットジオセラム

スポンサー

[画像2: https://prtimes.jp/i/48803/18/resize/d48803-18-99a8ac5c790c7f882e35-4.png ]


東京貿易ホールディングス株式会社
株式会社ポーラ・オルビスホールディングス
EY新日本有限責任監査法人
芙蓉総合リース株式会社
一般社団法人日本歯固め玩具協会

協力

[画像3: https://prtimes.jp/i/48803/18/resize/d48803-18-dbe435e1daadda6a12a1-3.png ]


株式会社encyclo
Femtech Community Japan

主催

[画像4: https://prtimes.jp/i/48803/18/resize/d48803-18-6b04e56ea76f9523c805-6.png ]

高専キャリア教育研究所
一般社団法人女性の実学協会
一般財団法人日本女性財団
株式会社みらい創造機構


会社概要
【みらい創造機構について】
みらい創造機構は、2016年5月に東工大と社会連携活動の推進に向けた組織的連携協定を締結し、同年9月には、33.4億円の東工大関連ベンチャーキャピタルファンド みらい創造一号ファンドを設立し、東工大に関連するベンチャーを創出・発展させる取組みや産学連携支援、人材育成支援を展開しています。投資実績としては、現在までに26社への投資を実行し、2019年に株式会社ツクルバ、2020年にKIYOラーニング株式会社、本年は株式会社QDレーザと、3年連続での上場を達成しております。本年9月にみらい創造二号ファンドを設立しました。
大学系VCであるQBキャピタル合同会社、京都イノベーションキャピタル株式会社、東京大学協創プラットフォーム開発株式会社や中小機構、北九州市と連携協定を結び大学関連ベンチャーをとりまくエコシステム形成を進めています。

【高専キャリア教育研究所について】
「高専生を、もっと挑戦者に」というミッションを掲げ、東京高専を卒業した代表菅野が2017年に設立。2,000名を超える高専生/高専卒業生のコミュニティを抱え、「ビジネスを理解したエンジニアの育成」をミッションとし、全国の高専生/編入生向けにキャリア開発プログラムを提供するオンラインプラットフォーム「高専キャリアONLINE」( https://online.kosen-career.tech/)、高専生特化型のキャリア教育セミナーやキャリア情報メディア「Curious」( https://curious-career.com/)、ビジネスアイデアを事業化支援するクラウドファンディング「Hello, world」の他、先進的な企業によるスポンサー実績をもつキャリアマッチングイベントを運営しています。2020年より、全国6万人の高専生/大学編入生を対象としたオンライン完結型ビジネスアカデミー「高専キャリアBusiness Design Lab」を開講し、世界に通用する“ビジネスを理解したエンジニア”の育成を推進しています。


【お問い合わせ先】
株式会社みらい創造機構
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西一丁目33番6号JP noie 恵比寿西 1F
TEL:03-6311-6958
E-mail:info@miraisozo.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング