1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

10号目記念ファンド公開。不動産クラウドファンディングの「ASSECLI」にて、「千葉県市川市#10ファンド」の募集を開始します。

PR TIMES / 2021年7月7日 17時15分

<新規登録キャンペーン実施中!>2021年7月31日までにご登録完了の方へギフト券1,000円分をプレゼント。※詳細はサイトにてご確認ください。

株式会社エボルゾーン(本社:東京都港区、代表取締役社長:北野孝、以下「当社」)は、当社が運営する不動産投資型クラウドファンディングサービス「ASSECLI(アセクリ)」において、10号目となる「千葉県市川市#10ファンド」の出資募集を2021年7月14日より開始します。



▼ASSECLIについて
https://assecli.com/

「ASSECLI」は、不動産特定共同事業法に基づき、不動産事得られた収益を出資割合に応じて分配する「不動産クラウドファンディング」。
純粋に不動産から得られる収益で成り立ち、株やREITなどの様に常に相場の値動きを気にする必要も無く、1万円と少額から出資が出来る、新しい資産運用のカタチです。
また、対象となる不動産は必要に応じ修繕工事などによるバリューアップを行っており、工事内容や作業工程を随時ご出資いただいた方に公開しております。
不動産投資にご興味のある方、そうでない方も建物が変化していく様子をお楽しみください。
※修繕工事の有無については、ファンド詳細ページをご確認ください。

▼ASSECLIの実績
ASSECLIではこれまで9ファンドを組成し、全て募集額に達する事が出来ました。
また、既に4ファンドにて償還を終えており、残り5ファンドのうち2ファンドも7月に償還の予定です。
今回の「千葉県市川市#10ファンド」は、10号目となる記念ファンドとして、想定分配率8%・想定運用期間12ヶ月・劣後出資を含めた出資総額は過去最大となる18,000万円にて運用致します。

▼「千葉県市川市#10ファンド」について
https://assecli.com/main/fund_detail/11/

「千葉県市川市#10ファンド」は、土地公簿面積で約526.62平方メートル (159.30坪)の敷地を有する、資産性の高い1棟収益アパート2棟を、取得・運用致します。取得後は、市場価値を高めるべく、外観や室内など適切な修繕工事を図ります。また対象物件は、全40室中37室入居中(戸数稼働率92.5%)となっており、単身者需要の多いエリアにある収益物件となります。分配金は、保有期間の家賃収入・売却時(市場への売却、または本事業者の固有財産とし、もしくは他の不動産特定共同事業契約に係る財産とする行為をいいます。)の売却益を原資とし、ご出資頂いた金額に応じて分配致します。(匿名組合契約を締結し、優先出資(投資家の皆様)85%、劣後出資(事業者)15%の割合で運用します。)
[画像1: https://prtimes.jp/i/49280/18/resize/d49280-18-bb0bf6e69a49b8e1b396-0.jpg ]

<概要>
物件所在地 : 千葉県市川市宮久保
構造 : 木造
竣工月   : 1988年6月
全体戸数  : 20戸(1K×20戸)
現況    : 入居中
募集期間  : 2021年7月14日18:00~2021年7月20日23:59迄
出資総額  : 18,000万円
募集金額  : 15,300万円
1口出資額 : 1万円
募集口数  : 15,300口
予定分配率 : 年利換算8%(税引前)
※ファンドの運用によって変動致します。
予定運用期間 : 2021年7月30日~2022年7月29日
※運用状況により、短縮もしくは延長する場合がございます。

▼ファンドの仕組み
https://assecli.com/main/feature/

1. ファンドの仕組み
事業者となる当社は匿名組合を設立。投資家様は当社と匿名組合契約を締結し、出資金をお支払いいただきます。投資家様は優先出資者となり、賃料や不動産売却などにより得られた利益は、予定分配率に至るまで優先的に分配されます。当社は劣後出資者となり、優先出資者への分配後の残った利益が分配されます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/49280/18/resize/d49280-18-3a505d0a88c98b0bfbfb-1.jpg ]

2. 投資家様の元本の安全性を考慮した優先劣後方式を採用
不動産事業においては、不動産評価の下落・空室の発生などの要因により損益が発生する場合もありますが、投資家様のリスクを考え優先劣後方式を採用。投資家様が優先出資者、当社が劣後出資者となり、利益が生じた場合は優先出資者から優先的に分配され、損益が発生した場合は劣後出資者からの負担となりますので、投資家様の元本の安全性を考慮した仕組みとなっております。

<本ファンドの場合>
優先出資:15,300万円 (85%)
劣後出資: 2,700万円 (15%)
出資合計:18,000万円 (100%)
[画像3: https://prtimes.jp/i/49280/18/resize/d49280-18-1beeddb504005502a5cc-2.jpg ]


▼不動産クラウドファンディングについて詳しくお知りになりたい方へ
個別のご相談を承っております。
興味はあるが仕組みが良く分からない、当社についてもっと知りたいなどございましたら、お問い合わせフォームよりご相談ください。
<お問い合わせフォーム>
https://assecli.com/main/inquiry/

▼会社概要
株式会社エボルゾーン
HP : https://evol-z.com
本社:東京都港区北青山3-2-5 NH青山ビル4階
設立:2008年10月
代表取締役社長:北野孝
資本金:1億円
主な事業内容および商品:
・不動産の企画・開発・売買
・自社ビル運営
・リーシング
・不動産管理
・不動産小口化商品
・クラウドファンディング

不動産特定共同事業許可番号 : 東京都知事 第115号
不動産特定共同事業の種別 : 第1号・2号事業(電子取引業務を行う)
第二種金融商品取引業 : 関東財務局長(金商)第3061号
宅地建物取引業 : 国土交通大臣(2)第8397号
不動産投資顧問業 : 国土交通大臣(一般)001212号
賃貸住宅管理業者 : 国土交通大臣(1)第4504号
マンション管理業者 : 国土交通省(1)第034401号
プライバシーマーク認証17002775(03)号

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング