台北ドームの建設・運営に関するコンサルタント契約締結に関するお知らせ

PR TIMES / 2012年8月31日 16時55分

当社の100%子会社であるAvex Taiwan Inc.(本店所在地:台湾台北市、代表取締役社長:宮崎伸滋)は、台湾最大手デベロッパーである遠雄建設事業股份有限公司(Farglory Group、本店所在地:台湾台北市、会長:趙藤雄)の台北ドーム事業に関するコンサルタント契約を締結しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

                   記

1.台北ドームについて
台北ドームはIBAF国際野球場施設規範に合致する最新の多目的ドーム球場で、ショッピングやアミューズメントモール、ホテル等を併設した台湾国内唯一の4万席を確保する室内野球場となります。また、様々な大型パフォーマンスが開催できる台湾国内最大のエンタテインメントパフォーマンスホールとしての機能も有しております。

2.台北ドーム・コンサルタント契約の内容
1.建設・設計に関するアドバイス
2.大型スポーツイベント、ライヴ・エンタテインメント、展覧会等の特殊設備の購買・設置に関するアドバイス
3.経営・施設運営に関するアドバイス

3.遠雄企業團の概要
(1)商号:遠雄建設事業股份有限公司 (Farglory Group)
(2)本店所在地:台北市信義區基隆路一段200號22樓
(3)代表者名:Chao Teng-Hsiung (趙藤雄)
(4)主な事業内容:建築、金融保険、エアカーゴ物流、ドームパーク事業、ビジネス開発、公益事業、海外開発事業など

4.台北ドーム(台北大巨蛋)の概要
(ア)所在地 -台北市忠孝東路光復南路口133
(イ)面積 -ドーム本体+付属所業施設116,000m2 、百貨店・観光ホテル・オフィス等の合計延べ床面積約500,000m2
(ウ)収容人数 - 40,000人
(エ)落成日(予定) -2015年

以上


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング