「ごちそうさん」からバトンタッチ! 『赤毛のアン』の翻訳者がモデル  吉高由里子 主演「花子とアン」

PR TIMES / 2014年3月28日 13時24分

~3月31日(月)よりスタート!~

「ごちそうさん」の次はこのドラマ!
2014年3月31日(月)午前8時よりNHK総合(BSプレミアムでは午前7時30分より放送)にて連続テレビ小説「花子とアン」がスタートします。

“夢見る力”を持つヒロインが、「ときめき」届けます!
「花子とアン」は、『赤毛のアン』の翻訳者・村岡花子の波乱万丈の半生記。つらいときも、悲しいときも、“夢見る力”を支えに乗り越えた花子(吉高由里子)が、明治・大正・昭和の激動期をしなやかに、たくましく生きた姿を描きます。




【放送期間】    
2014年3月31日(月)~ 2014年9月27日(土)全156回 (予定)

【放送時間】
<総合> (月~土)午前8:00~8:15   午後0:45~1:00(再)
<BSプレミアム> (月~土)午前7:30~7:45   午後11:00~11:15(再)
(土)午前9:30~11:00(1週間分)


【キャスト】
吉高由里子 ヒロイン・安東はな、のちの村岡花子 役
伊原剛志 花子の父・安東吉平 役
室井 滋 花子の母・安東ふじ 役 
仲間由紀恵 花子の生涯の友・葉山蓮子 役 ほか

【スタッフ】
村岡恵理「アンのゆりかご 村岡花子の生涯」原案
中園ミホ 脚本
梶浦由記 音楽
美輪明宏 語り


【主題歌】
絢香 『にじいろ』

【番組ホームページ】
http://www.nhk.or.jp/hanako/

【見どころ】
女性の本音をリアルに描く脚本家・中園ミホによる「明治~昭和・女性たちの“仕事と恋と友情”」。激動の時代を、自分らしく生きようとした女性たちの強さが見どころです。またドラマには、『赤毛のアン』に登場するエピソードが隋所に散りばめられており、こちらも楽しみ方の一つです。

【放送予定】
第1週 「花子と呼んでくりょう!」 第1~ 6回 3月31日(月)~ 4月 5日 (土)
第2週 「エーゴってなんずら?」 第7~12回 4月 7日(月)~ 4月12日(土)
第3週 「初恋パルピテーション!」 第13~18回 4月14日(月)~ 4月19日(土)
第4週 「嵐を呼ぶ編入生」 第19~24回 4月21日(月)~ 4月26日(土)
第5週 「波乱の大文学会」 第25~30回 4月28日(月)~ 5月 3日 (土)

【物語】
太平洋戦争中。50歳になる花子(吉高由里子)は、空襲警報が鳴る中、カナダの女性作家・モンゴメリが書いた小説「アン・オブ・グリン・ゲイブルズ」の翻訳に打ち込んでいた。出版のあてもないまま翻訳を続けるうち、花子はいつしか、主人公の少女・アンに、自分の歩んできた人生を重ね合わせる。10歳で親元を離れたときの心細さ。生涯の友との出会いと幸福な日々。花子はそれらをあざやかに思い出すのだった…。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング