adidas Originals 2012 Spring/Summer 小栗旬をイメージキャラクターに起用!

PR TIMES / 2012年2月22日 15時39分



マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区矢来町、代表取締役:ポール・ハーディスティ)は、ストリートスポーツウエア『adidas Originals(アディダス オリジナルス)』の2012 Spring/Summerのイメージキャラクターに、映画、ドラマ、舞台に幅広く活躍する俳優・小栗旬さんを起用しました。

小栗旬さんの豊かな表現力や独特の個性、表現者としての真摯な姿勢は、アディダス オリジナルスのブランドメッセージ『all originals』に含まれる『本物』、『創造性』、『個性』と深く共鳴し、“オリジナルな存在”として共通しています。

自身の個性を表現することの楽しさを与えられるブランドであり、オリジナリティを主張するスタイルの創造、自分らしさを演出できるブランドであることを、ファッションを楽しみながら自己表現する全ての人たちへ発信し、小栗旬さんと共にオリジナルスファミリーの輪を広げていきます。
小栗旬さんは、「アディダス オリジナルスのスニーカーを、昔から愛用していました。どんなスタイルでも合わせやすく、履きやすいこともあって、当時は何足も購入して重宝していました。当時購入したスニーカーは、足元をオシャレに演出してくれるので、大人になった今でも愛用しています。自分自身もデザインやディテールにこだわるようになったので、自分らしさを表現するのにアディダス オリジナルスは欠かせないブランドの1つです。」とコメント。代表取締役のポール・ハーディスティは、「小栗さんの表現力や独創性が、ブランドコンセプトと結びついており、2012 Spring/Summerのイメージキャラクターとして活躍してもらえるのは、大変嬉しく思います。小栗さんらしいスタイルで、洗練されたオリジナルスブランドを表現し、独特の世界観を一緒に発信していきたい。」とコメントしています。


・ キャペーン展開
1. 全国のオリジナルショップにて(POP、ポスター、WINDOW展示)、全国のABC-MART各店にてポスター展示
2. 屋外広告:都内2か所(新宿現在展開中、3月原宿)
3. adidas Originals WEBサイト内(adidas.com/originals)にて、「ORIGINALS MEETS SHUN OGURI LOOKBOOK」を展開

・ adidas Originals (アディダス オリジナルス)ブランドについて
2001年にスタートしたストリートスポーツウエアブランドです。1972年から1996年まで「adidas社」のカンパニーロゴだったトレフォイルロゴ(三つ葉のロゴ)をシンボルマークとし、アスリートのために開発された復刻商品から、現在のトレンドを反映させた新作モデルやコラボレーション商品まで、幅広いアイテムを展開しています。日本国内には25店舗*の直営店「adidas Originals Shop(アディダス オリジナルスショップ)」があります。(adidas.com/originals)*2012年2月22日時点



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング