ゲッティ イメージズ、ビジュアル・コンテンツおよび ビジュアル・コミュニケーションについての白書を発表

PR TIMES / 2012年5月31日 11時22分



 ゲッティ イメージズ ジャパン(東京都渋谷区、代表取締役社長:島本 久美子、以下ゲッティ イメージズ)は、グローバル対応を迫られる企業や、マーケティングの費用対効果を意識するコスト意識の高い企業の経営層・マーケティング担当者にむけて、「グローバル化を実現するビジュアル・コミュニケーション」と「マーケティングROIにおけるビジュアル・コンテンツの重要性」と題した白書を発表します。

 「グローバル化を実現するビジュアル・コミュニケーション」においては、不可避的にグローバルな競争を強いられる現在、企業が競合優位性を確保するためにはグローバルにブランドを認知させ、潜在市場を拡大し、需要を創出することが必要とされています。その上で、その際のイメージ素材のインパクトについて考察し、企業がビジュアル・コミュニケーションを活用して自社ブランドをグローバル化し、競合優位性を確保するためのヒントを提示しています。

 また、「マーケティングROIにおけるビジュアル・コンテンツの重要性」においては、マーケティング自体のROI(ROI:Return On Investment)を把握した上で、企業の事業戦略や営業展開の指標として管理し、売上と収益の増大につなげる「マーケティングROI」という概念を定義します。それを敷衍して、最も高い効果が得られるようなコンテンツ(ビジュアル素材やイメージ)が提供できているかを指標化して評価する「コンテンツROI」という新しい概念を紹介しています。最適なビジュアル・コミュニケーションを実現するために、コンテンツを最適に制作、露出、伝達、使用、管理することで、販売施策の一環として位置づけられがちなマーケティング活動が、企業の事業戦略や効率的な組織運営の指標になり得ることを解説します。

白書は下記URLよりダウンロードしてご覧いただけます。(要登録)
http://welcome-to-gettyimages.jp/roi/


【白書概要】
タイトル:グローバル化を実現するビジュアル・コミュニケーション
内容:
第 1 章 日本企業の現状
第 2 章 勝ち残るためのビジュアル・コミュニケーション
第 3 章 ビジュアル・コミュニケーションの構築
第 4 章 ビジュアル・コミュニケーションのベストプラクティス
第 5 章 日本とグローバルの広報(PR)の違い
第 6 章 ビジュアル・コミュニケーションの効率化
第 7 章 グローバル・ブランディングとゲッティ イメージズ
URL:http://welcome-to-gettyimages.jp/roi/page2.html
執筆協力:CMOワールドワイド株式会社

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング