お花見で“ウケる曲“と“しらける曲“TOP5! お花見を盛り上げるためにこの曲をマスターしよう!(家でリアルカラオケが楽しめるスマカラ調べ)

PR TIMES / 2013年3月13日 16時17分

ケツメイシ、森山直太郎さん、AKB48、ゴールデンボンバーなどの人気アーティストが登場!

株式会社サン・ホームエンターテインメント(本社:東京都品川区 以下、同社・代表取締役:楮修(かじおさむ))は、お花見シーズンに合わせて実施したアンケート調査結果より、「お花見のカラオケで“ウケる曲“と“しらける曲“TOP5を発表致します。



お花見のカラオケで“ウケる曲“と“しらける曲“TOP5

お花見のカラオケでウケる曲ダントツのNo.1に選ばれたのは、ケツメイシの「さくら」でした!
理由としては、「桜に関する曲の定番だから」「みんな知っているから」「アップテンポで盛り上がりそう」などといった声が多く聞かれました。

2位、森山直太郎 / さくら(独唱)
3位、AKB48 / ヘビーローテーション
4位、ゴールデンボンバー / 女々しくて
5位、福山雅治 / 桜坂


一方、お花見のカラオケで歌ったら場がしらけてしまう曲1位に選ばれたのは、森山直太郎さんの「さくら(独唱)」でした。「あまりみんなで盛り上がる曲ではない」「しんみりしてしまいそう」「独唱はちょっと…」といった理由が上がりました。ただし、同曲については、ウケる曲の2位にもランクインしており、「桜の歌と言えばこの曲」という強く支持する声も聞かれました。

2位、レミオロメン / 粉雪 3位、THE 虎舞竜 / ロード
4位、西野カナ / 会いたくて会いたくて 5位、イルカ / なごり雪

この他、ウケる曲には、みんなで盛り上がれる曲や、桜にちなんだ曲がランクイン。逆に、しらける曲には、“雪“というワードが楽曲タイトルに含まれる曲や、雰囲気が重めの曲がランクインしました。
お花見での選曲のポイントは、“春という季節感”と“みんなで盛り上がれる明るい曲”という2つであることが、アンケート調査より判明しました!

ウケる曲の6位~10位は、スマカラ商品サイト内にてご覧いただけます。
懐かしのあの曲もランクインしております。詳しくはコチラから→http://smartkaraoke.jp/

【調査概要】調査方法:WEB調査、期間:2012年2月27日、対象:全国の20歳~35歳までの男女500人

※上記のデータをご使用になる場合は、「スマカラ調べ」と記載頂きますよう宜しくお願い申し上げます。
※楽曲のランクイン理由について、上記以外の理由もご使用になりたい場合は、下記問い合わせ先までご連絡ください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング