老舗光学機器ブランドが日本市場に再上陸 YASHICA(ヤシカ)ブランドのライセンス供与及び販売開始のお知らせ

PR TIMES / 2012年9月14日 10時42分



 株式会社GEANEE(本社:東京都江東区、代表取締役:藤岡淳一、以下「GEANEE」)は、同社の関連会社である、創世數碼科技有限公司(本社:香港旺角、董事總經理:藤岡淳一、英文名JENESIS DIGITAL SCIENCE LTD.、以下「JENESIS」)は、この度、YASHICAのライセンスを保有している香港の、香港の捷訊電器国際有限公司(本社:香港銅鑼灣、董事總經理:Clifford Wong、英文名:JNC Datum Tech. International Ltd.、以下「JNC」)から、日本市場における、YASHICAブランドにおける独占使用権に関しライセンス供与を受けました。
 それに伴いGEANEEは、YASHICAブランド事業デジタル機器の第一弾として、光学5倍ズーム搭載のフルハイビジョンビデオカメラ「HVC-500Z」、およびIR赤外線ナイトモード搭載のフルハイビジョンビデオカメラ「HVC-501R」を発売します。

【製品名】YASHICA HVC-500Z
【発売日】 2012年9月21日
【価格】 オープン価格 ※予想実勢価格14,800円前後
【製品ページ】http://www.geanee.jp/products/yashica_hvc-500z.html

【製品名】YASHICA HVC-501R
【発売日】 2012年9月28日
【価格】 オープン価格 ※予想実勢価格12,800円前後
【製品ページ】http://www.geanee.jp/products/yashica_hvc-501r.html

■光学5倍ズーム搭載のフルハイビジョンビデオカメラ「HVC-500Z」

 本製品は、1/3.2型 503万画素CMOSイメージセンサーを搭載し、1920×1080ピクセルのフルハイビジョン動画が撮影可能なデジタルビデオカメラです。
 光学5倍ズームと、デジタル10倍ズームを併用していただくことで最大50倍ズームでの撮影に対応し、遠く離れた場所にある被写体も、しっかり撮影を行えます。
 液晶モニターはタッチパネル式の見やすい3.0型ワイドTFTカラー液晶モニターを採用。縦軸は180°、横軸は90°に回転でき、見やすい角度にモニタを調節。さらに、画面に表示されているアイコンに指で触れるだけの直感的なタッチパネル操作が可能です。
 また、SD/microSDデュアルスロットを搭載しており、SD/SDHCメモリーカード、microSD/microSDHCメモリーカードを同時にセットすることができ、それぞれ最大32GBの容量に対応します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング