国内初、システナ車載向けセキュリティソリューション「Web Shelter(R) for Automotive」を発表

PR TIMES / 2014年5月13日 12時2分



株式会社システナ(本社:東京都港区海岸1丁目2番20号)は、金融機関やECサイト運営事業者向けに提供している「Web Shelter(R)」を車載向けセキュリティソリューション「Web Shelter(R) for Automotive」として開発しました。

近年カーナビやAV機器等においてAndroidや組み込みLinux等のオープンプラットフォームの採用が進んできております。
また車の情報をクラウドへ送信し蓄積したデータを様々なサービスに有効活用していくなど、ますます車外との連携(クラウド・家電・店舗情報との連携)が実現し、ユーザのニーズや趣味嗜好にあったサービスが提供されてきております。

その一方で、一般的なIT機器(PCやスマートフォン等)と同等以上の脅威や脆弱性も出現してくる可能性が十分に考えられます。

               表1 スマートフォン脅威例

システナは、このような、車載環境でも発生しうる脅威、脆弱性に対応し、セキュアなカーライフを実現できるソリューションを開発しました。

【Web Shelter(R) for Automotive」の特長】


車外への通信で扱われるビックデータ、車の位置情報、個人情報の漏えいをガード
メーカやサービス業者などが構築するエコシステムを展開するサーバの真正性のチェック
セキュアな車内外通信の保障
悪意のあるアプリケーションの侵入の阻止


「Web Shelter(R) for Automotive」で全ての脅威をガード!


なお、2014年5月14日(水)~5月16日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「第4回 スマートフォン&モバイルEXPO【春】」に出展し製品発表の場とする予定です。

【システナのセキィリティソリューション 「Web Shelter(R)」とは】
スマートフォンからのWEBアクセスにおけるフィッシングサイトへの誘導や不正送金、WEBサイトのなりすましなどのセキュリティ脅威をブロックし、安心で安全なスマートフォン向けWEBサイト(以下、スマホサイト)へのアクセスを提供するソリューションです。

スマートフォンが急速に普及し、スマートフォン端末からの電子商取引やオンラインバンキングなどのサービス環境も急速に整いつつあります。その一方で、フィッシング詐欺や個人情報の抜き取りなどのセキュリティ脅威に対する対策は、個々のユーザによる注意やセキュリティ対策ソフト導入に依存しています。こうした状況の中で、システナの「Web Shelter(R)」は、独自のセキュリティ環境を用意することで、金融機関やECサイト運営事業者のスマートフォンユーザ様へ安心、安全なオンラインバンキングを提供します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング