~世界中のセレブリティがハワイに集結~ DFSグループの新コンセプト「Tギャラリア」を発表

PR TIMES / 2013年9月12日 12時6分

世界最大のラグジュアリートラベルリテーラーであるDFSグループは、2013年9月7日(土)、ハワイのワイキキに立地する新コンセプトストア「トラベラーズ・ギャラリア(略称「Tギャラリア」)」を発表いたしました。「Tギャラリア」は、DFSグループが40年以上前に市街地での展開をスタートさせた「DFSギャラリア」に代わるもので、ハワイに続き、2013年秋には香港3店舗、年内にはマカオ2店舗の「DFSギャラリア」を、「Tギャラリア」に刷新する予定です。 また今後、世界14カ所の店舗で導入される予定となっています。

 DFSグループはこの日を記念して、著名な方を含む600名以上ものゲストをハワイへお招きし、祝賀イベントを開催いたしました。


<主なゲスト>
マリー・シャンタル・クレア妃 :ギリシャ王太子妃、デンマーク王女、DFS共同創業者 ロバート・ミラー氏の子女
アレクサンドラ・フォン・ファステンバーグ :DFS共同創業者 ロバート・ミラー氏の子女
ニール・アバクロンビー氏   :ハワイ州知事
イーサン・ルアン(阮経天)さん   :アカデミー賞に相当する台湾のアワード「金馬賞」受賞俳優
道端ジェシカさん   :国際的に活躍するファッションモデル
ダニエル・デイ・キムさん :韓国系アメリカ人俳優


特に、第51回グラミー賞の最優秀歌曲賞のほかMOBOアワードなど複数の受賞歴を持つエステルさんには、この日の為に素晴らしいスペシャル・パフォーマンスを披露していただき、祝賀イベントをより盛り上げていただきました。また、華々しいゲストの方々に加え、DFSグループ会長・最高経営責任者フィリップ・シャウスをはじめとする当社マネジメント層と共に、LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトンなど世界を代表するラグジュアリー・ブランドの代表の皆様や、世界各国の多くの報道関係者の方々に、イベントに列席いただきました。

最高経営責任者 フィリップ・シャウスのコメント
トラベル・リテール業で半世紀以上にわたりイノベーションを追求してきた私たちは、いま再び世界を旅するお客様のために当社ビジネスを変化させ、たゆみない業界の発展のために向けた計画を発表できることに、心を躍らせています。本日お越し頂いたゲストの皆様は当社の伝統を育むうえで、世界中で長きにわたって重要な役割を担っていただきました。そうした皆様と、私たちの今後の針路を発表できることを誇りに思います。
1968年、市街地で店舗展開するというコンセプトを、当社が初めて導入したハワイは、DFSだけでなく、トラベル・リテールの新たな歴史を開くロケーションとして理想的な場所です。私たちは市街地でトラベル・リテール業を手がけるというコンセプトを40年以上にわたって磨き上げ、今日その努力の賜物をご紹介できることを誇りに思っております。これからは、Tギャラリアとともにラグジュアリー・セグメントにおける当社のノウハウを一層深めていくとともに、お客様である世界中の旅行客の皆様のご要望に沿って、前進していくことを改めて決意します。
この先さらに50年間このような革命を続けていきたいと願っております。
本日この記念すべき機会におきまして、今後のDFSの発展を、当社のお客様に一足先にご覧いただけたなら幸いです。


Tギャラリアの新しいロゴを発表
 本イベントのハイライトは、Tギャラリアの新しいロゴの披露でした。新しく生まれ変わったTギャラリアへと続くレッドカーペットでは、シルク・ドゥ・ソレイユがこの日のために、特別に振り付けたパフォーマンスを先導にゲストが来店する中、華麗な衣装を身にまとった太平洋諸島伝統のダンサーとドラマーの息の合ったショーが披露されました。
 5000人以上の観衆が見守る中、ゲストのTギャラリアへの到着とセレモニーの開始を示す12のホラ貝が鳴り響くと、50人のダンサーがフラダンスを披露し、集まった観客を魅了しました。そして、最高経営責任者フィリップ・シャウスのあいさつが終わり、ハワイ流の祈祷で締めくくられると、ギャラリアを覆い包むミストの中から巨大な花を象ったTギャラリアの新しいロゴが現れ、会場は大いに沸きかえりました。

 セレモニー後、Tギャラリア館内では祝賀パーティーが開催され、館内はDFSの躍動的な2013年秋/冬キャンペーンに合わせ、45個の鳥かごが天井から吊るされていた他、見事なディスプレイによって彩られました。このキャンペーンは有名ファッション・フォトグラファーであるクレイグ・マクディーン氏が撮影を手がけたもので、世界的なトップモデル、カレン・エルソンさんとショーン・オプリーさんをフィーチャーしています。
 ゲストの皆様は、シルク・ドゥ・ソレイユとDJラシーダ氏のパフォーマンスを思う存分楽しまれたご様子で、この日のパーティーは、幻想的な一夜のスピリットとエネルギーを表現したエステルさんのショーで幕を閉じました。

 また、会場外では、公開イベントに集まった数千人の人たちが、ウクレレの天才奏者タイマネ氏や数々の賞を受賞したハワイのジャズ歌手、スター・カラヒキ氏や、イギリスの有名なインディー・ロックバンド、ノイゼットといった多彩なアーティストのステージを堪能しました。


補足資料:イベント写真
記載予定
1. Tギャラリア ロゴ
2. Tギャラリア ファサード
3. レッドカーペット:フィリップ・シャウス、マリー・シャンタル・クレア、ニール・アバクロンビー
4. レッドカーペット:シルク・ドゥ・ソレイユを先頭に、レッドカーペットを歩く500人の特別ゲスト
5. タヒチアンダンサーとポリネシアンドラマーのパフォーマンス
6. フィリップ・シャウスがハワイ市民、旅行客問わず、集まった約5,000人に向けてあいさつ
7. パフォーマンスのハイライトを飾ったエステル
8. 記者説明会で集まった100人以上の世界各国の記者にあいさつするフィリップ・シャウス
9. 数千人がDFSの企画したストリート・パーティでTギャラリアのオープンを祝福


DFSグループについて
DFSグループは、1960年に香港で創業して以来、世界有数の旅行者向け小売り業としての地位を確立してきました。DFSグループは業界の中での先駆け的存在となり続け、現在では国際的な都市や提携先、リゾート地など3大陸、420箇所にて、18か所の主要空港店及び、14のDFSギャラリアを含む店舗を展開し、700以上のブランドを揃えて、旅行者のお客様に価値の高い商品を提供しています。

またDFSグループは、世界最大のラグジュアリーコングロマリットの一つであるモエヘネシー・ルイヴィトン(LVMH)及び、創業者のロバート・ミラー氏を株主としています。DFSグループでは、9,000名以上の従業員を保有し、お客様に喜ばれるサービスを提供することを重点におき、2012年には年間2億人以上のお客様に足を運んでいただきました。現在、DFSグループは香港を本社とし、ハワイ、ロサンゼルス、上海、シンガポール、東京などの主要都市にオフィス拠点を構えています。


LVMHセレクティブ・リテーリング事業部について
DFSはLVMHのセレクティブ・リテーリング事業部の一部であり、その事業は「トラベルリテール部門」と「セレクティブ・リテーリング部門」の2つのセグメントに分けられます。トラベルリテール部門には、いずれも市場リーダーであるDFSとマイアミ・クルーズライン、セレクティブ・リテーリング部門には、先進的な化粧品会社であるセフォラやパリ左岸にあるル・ボン・マルシェ百貨店などが属しています。DFSの財務成績はLVMH(ユーロネクスト・パリ:MC)の連結決算の中に完全に組み込まれており、DFS単独での決算報告はおこなっておりません。
DFSも含め、当事業部は、2012年の通常事業活動により、売上79億ユーロ(約101億ドル)、利益8億5,400万ユーロ(約11億ドル)を計上しました。


「トラベルリテール部門」について
「トラベルリテール部門」は、主に旅行客を対象にした、空港や飛行機の機内、フェリーやクルーズ船内の直売店や、国境にある店舗や市街地の店舗を担当する部門です。また、旅先で世界各国の選りすぐりの一流品を求める富裕層向けの「ラグジュアリー・トラベル・リテール部門」も手掛けています。リテール業界の中でこの部門は成長を続けており、ラグジュアリー業界のみではなく、変動する世界経済においても明るい材料になっています。

DFSは、アジア太平洋地域をはじめとする世界主要都市から来訪されるお客様を熟知しており、なかでも、中国からの旅行者の観光支出額は世界第1位です。国連世界観光機関(UNWTO)による2013年4月の報告によると、2012年に海外旅行先で使った金額は1,020億ドルで、2011年から40パーセントも増加しています。最新のマッキンゼー報告書によると、ショッピングは今も中国人にとって最も一般的な娯楽であり、消費者の40パーセントが余暇の過ごし方として「リテールテイメント」を挙げています。DFSでは、この先もしばらくは中国からのお客様がラグジュアリー・トラベル・リテールの中心であると予測し、その需要を満たすために日々発展を遂げています。

都市部の商業地域への旅行者は、ツアー観光客と個人旅行者の2つのセグメントに分けることができます。豊富な品揃えと高級感あふれる店内でショッピングを楽しむことを望む旅行者に対し、DFSは長年にわたって、お客様それぞれのご希望に沿うサービスを提供してまいりました。また、店舗デザインや在庫管理システムに搭載されたテクノロジーからも、このようなお客様のニーズにお応えする方法を把握しています。 DFSのブランドパートナーからは、それぞれの顧客グループに合わせた多様性に富んだ、サービスへの取り組むDFSの方針を高く評価していただいております。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング