羽田空港に24時間対応の「予約専用クイックカウンター24h」をオープン

PR TIMES / 2014年4月30日 16時9分

到着ロビーには24時間利用可能な返却ボックスを新設

国際モバイル通信機器レンタルサービス最大手の、株式会社テレコムスクエア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉竹 雄次、以下当社)は、2014年5月1日より、羽田空港国際線出発ロビーに、二番目となるカウンターをオープンします。新カウンターは、商品説明が不要なリピーターを想定したカウンターで、長時間待たずに商品が受け取れます。さらに同日、到着ロビーには返却ボックスを設置します。出発、到着階ともに、24時間体制が整います。



【本リリースのポイント】
1.羽田空港の国際線増便にともなう、従来のカウンターの混雑解消のために新カウンターをオープン
2.商品説明を希望する方は従来のカウンターへ、お急ぎの方は新設カウンターへ、と二つから選べます
3.新カウンターは24時間オープン、到着ロビーには24時間利用できる返却ボックスを設置


■羽田空港の国際線増便に対応して新カウンターをオープン
羽田空港の国際線の利用者は、年々増え続けています。当社も業界でいち早く2010年より自社専用カウンターを開設し、その後も数度の改築により接客能力を向上させてまいりました。
しかし2014年3月30日の国際線ターミナル拡張にともない、空港利用者数は、年間1,250万人までさらに増加する見込みです(※1)。こうした状況に抜本的に対応し、ピーク時の長蛇の列を解消するため、今回、新カウンターをオープンすることにいたしました。

■出発ロビーに選べる2つの受取カウンターと24時間営業の実現
今回3階出発ロビーにオープンする「予約専用クイックカウンター24h」(通称)は、羽田空港スカイビルサービスに業務を委託し、ご予約いただいた商品のお渡しのみを行います。従来のカウンターでは、丁寧な商品説明が必要な初めての方と、早く商品を受け取りたいリピーターの方が同時に来店された場合、長時間お待たせすることもありました。今後は、予約がなくても利用でき、初めての方でも丁寧に説明を聞ける「モバイルセンター羽田空港」と、説明不要で素早く商品を受け取れる「予約専用クイックカウンター24h」から、ニーズに合わせて選べます。また従来は、深夜や早朝便をご利用する方には閉店時の23時前にご来店いただいておりましたが、今回24時間営業になることで、ご出発時間に合わせたお渡しが可能になります。

■到着ロビーには当社初の返却ボックスを設置
今回2階到着ロビーのカウンターに返却ボックスを設置します。ご返却の際に、従来は3階「モバイルセンター羽田空港」までお越しいただいておりましたが、今後は、到着ロビーの返却ボックスに投函するだけで返却が完了します。もし帰国当日の精算を希望されるなら、3階「モバイルセンター羽田空港」までお越しいただければ、その場で領収証を発行いたします(※2)。今後も当社では、空港カウンターの規模とサービスにおいて、他社の追随を許さないレベルを維持、進化させてまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング