サイファー・テック、ゲームアプリに対する不正行為を未然防止するコンサルティングサービスを開始

PR TIMES / 2014年11月20日 13時39分

~開発の全段階にわたるチート対策支援~

サイファー・テック株式会社は、スマートフォン向けゲームアプリに対するチート行為を防ぐための包括的な対策を提供する「ゲームアプリ チート対策コンサルティングサービス」を2014年12月から開始いたします。



著作権保護や機密文書保護等に関わる各種セキュリティソフトウェアを開発するサイファー・テック株式会社(本社:徳島県海部郡美波町、代表取締役社長:吉田基晴、以下サイファー・テック)は、スマートフォン向けゲームアプリに対するチート行為(※1)を防ぐための包括的な対策を提供する「ゲームアプリ チート対策コンサルティングサービス」を2014年12月から開始いたします。

※1 チート行為
制作者の意図していない動作をゲームアプリにさせることでゲームを有利に進める行為です。それによってゲームの運営に支障を来たすような悪質なケースも増えてきています。


【背景】チート対策なしでリリースせざるをえないゲーム業界の現状

近年モバイルゲーム市場ではスマートフォンが普及し、ウェブブラウザ上でプレイする“ブラウザゲーム”に代わって端末にアプリをインストールして楽しむ“ネイティブゲーム”が主流となってきています。ブラウザゲームに比べて表現力とユーザー体験で勝るネイティブゲームですが、そこに適切なチート対策を講じられる技術者は不足しているのが現状です。設計と実装の段階でチート対策が十分に意識されていないアプリに対しては多くの脆弱性が指摘される結果となりますが、リリースまでの限られた期間でその全てに対応するのは非常に困難です。このため、開発後の脆弱性指摘を中心とした従来のチート対策ソリューションでは十分な効果が得られなくなっています。

サイファー・テックでも、不正行為につながる脆弱性がないかを開発後に評価するサービスを提供しており、年間100以上のアプリを評価しています。このサービスを提供する中で、自社内では十分なチート対策を講じることが難しい企業も少なくないという状況を認識するに至り、今回の「ゲームアプリ チート対策コンサルティングサービス」を開始することにいたしました。このサービスは、開発後に行う従来のチート対策に加えて開発前・開発中に行うべきチート対策も提供するものであり、ゲームアプリのチート対策に経験や知見のない企業にもご利用いただける総合的なコンサルティングサービスとなっています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング