『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』劇中シーンの3Dクリスタル化プロジェクトが、CROSSクラウドファンディングからスタート!

PR TIMES / 2014年2月28日 12時55分

 株式会社そらゆめ(本社:東京都港区、代表取締役社長:室 彰浩)は、2014年2月27日に、アニメ・ゲーム・コミックに特化したショッピングプラットフォーム「CROSSクラウドファンディング」にて
「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のプロジェクト申し込み受付を開始しました。近日中にもさらに新しいプロジェクトの追加を予定しております。

CROSSクラウドファンディング: http://cf.xonline.jp/
【CROSS-CF限定】劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。/めんま
URL: http://cf.xonline.jp/project/18/



■CROSSクラウドファンディングとは?

クラウドファンディングとは、インターネット上の不特定多数の支援者から資金を集め、新しいプロジェクトを立ち上げるためのサービスです。
支援者は、そのプロジェクトが成立するとプロジェクトで出来上がった商品を受け取ったり、限定のサービスを受けたりすることができます。

CROSSクラウドファンディングでは、アニメやゲーム、コミックの新しい商品化プロジェクトをインターネット上で多くのファンに提案し、商品化実現をサポートします。


■「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」とは

300万人の心を掴んだ

ちょっと不思議な、ひと夏の感動の物語

少年少女6人が抱える葛藤を描いた本作は、見るもの全ての心を掴み

その感動は世代性別を超えて瞬く間に広がり、「あの花」現象を生み出した。

なぜ、こんなにも愛されるのか?

なぜ、こんなにも心を掴むのか?

ここには、忘れてしまった大切な事が描かれている。

そして、2013年夏。再びあの感動が劇場に。


■商品プロジェクト
【CROSS-CF限定】劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。/めんま

< URL >
http://cf.xonline.jp/project/18/


前を向けばきっと会える。


昨年、日本中に感動を呼んだ「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
ファンには忘れられない、印象的なシーンをクリスタルアートにしました。

3D彫刻で、茂みや木立を立体的に表現。その場にめんまが現れたかのような、
繊細なクリスタルです。


■特注大型サイズについて
また、今回このプロジェクトでは特別に、特注の大型サイズを限定10個で
申込み受付を致します。

サイズは140×80×80mm。10,800円コースのものと比べ、体積にして、
約4.48倍!圧倒的な存在感を持ったアイテムとなります。

製造する際の3D彫刻用データは、通常サイズのデータをそのまま引き延ばすのではなく、
より詳細なデータに作り替えます。つまり描写の密度はそのままで、クリスタルが
大きくなりますので、より精密な描写がお楽しみ頂けます!

今回は特別に10個限定、54,000円でお申込みを受け付け致します!
※こちらのクリスタルは特注となっており、材料のご用意に通常よりもお時間が
かかるため、10,800円コースよりもご発送が遅くなります。


■大型サイズ比較画像


<コース説明>
・10,800 円コース
美麗3Dクリスタルアート
3Dクリスタルアート 1個
※本品は当社にて送料を負担いたします。

・54,000 円コース
上限10個!!美麗特大サイズ3Dクリスタルアート
3Dクリスタルアート 1個
※本品は当社にて送料を負担いたします。

■商品仕様
○10,800円コース
・サイズ(約)/80×50×50mm
・材質/クリスタルガラス
・製造/日本

○54,000円コース
・サイズ(約)/140×80×80mm
・材質/クリスタルガラス
・製造/日本


<サイズ比較動画>


<3Dクリスタルイメージ動画>


※全てのイメージは開発中画面につき、実際の表示とは異なる場合がございます。


■販売方法
本商品は完全受注生産形式での販売です。
申し込みをした時点で決済が行われ、必ず商品の製造、お届けとなります。

■『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』著作権表記
(C)ANOHANA PROJECT

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング