楽天証券ホームページを大幅に刷新

PR TIMES / 2014年12月2日 16時16分

~ さらに「分かりやすく」、「使いやすく」~

 楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都品川区、以下「楽天証券」)は、2014年12月20日(土)(予定)から、楽天証券のホームページおよびログイン後のホーム画面を大幅に刷新いたします。

 お客様と楽天証券をつなぐ重要な接点であるホームページを、デザインの根本からボタンの配置まで一から見直し、今まで以上に「分かりやすく」「使いやすい」ものに進化させました。投資経験や年代層を問わず、様々なお客様の知りたいこと、調べたいことをより簡単に、シンプルにお伝えできるようになります。

 また、ログイン後のホーム画面についても改善を行います。タブレット端末をご利用のお客様でもタップしやすいように、ナビゲーションメニューのタブを大きくするほか、資産評価額の表示につきましても、合計額を大きく表示し、資産残高内訳の表示切り替えもできるようになるなど、より見やすい画面になります。

 さらに、「目的からさがす」メニューを新設し、お取引や資産管理など、ご利用いただく目的の画面へ簡単に遷移することができ、はじめてのお客様でも「迷わずに」ご利用いただくことが可能です。

 楽天証券は引き続き、お客様からのご要望やご意見にお応えし、より良い投資環境をご提供すべく、お客様の満足度向上に努めてまいります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
< 主なポイント >
■楽天証券ホームページのデザインを大幅に刷新

― 全体の文字やボタンのサイズを大きくし、画面上部にある「グローバルナビ」の簡素化、大きめのパネル画面表示など、シンプルな画面構成にすることで、視認性や操作性が高まり、目的の情報へ感覚的に辿り着けるようになるほか、楽天証券からのお知らせも分かりやすくお伝えできるようになります。

■ログイン後のホーム画面を刷新

― ナビゲーションメニューを改善
・タブのデザインを大きくし、タブレット端末にも対応
・利用頻度の高い「注文」「入出金・振替・管理」メニューの位置を変更

― 資産評価額の表示を改善
・資産の評価額合計を大きく表示
・資産残高内訳の表示・非表示の切り替えが可能
・買付余力表示の横に「入金」「出金」ボタンを設置

― 新メニュー「目的からさがす」を追加


※その他、リニューアルの詳細は、楽天証券ホームページをご覧ください。

以上

【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社 (楽天証券ホームページ)
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング