レコモット、新型コロナウイルス感染症対策としてセキュアなテレワーク環境を最短3営業日で構築する相談窓口を開設

PR TIMES / 2020年3月3日 12時45分

株式会社レコモット(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:東郷 剛、以下「レコモット」)は、指定感染症「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」の感染拡大を受け、テレワークに関する相談窓口を開設いたします。



■取り組みの背景
現在、日本国内では、指定感染症「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」の感染拡大を防ぐため、自治体や各企業において在宅勤務や時差出勤の検討・実施が進んでいます。在宅勤務をはじめとしたテレワークを実施する際は、安全なセキュリティ環境の整備が必要不可欠ですが、社内制度の整備やネットワークやセキュリティ面に課題を抱え、環境構築が進まない実態があります。
こうした現状を踏まえ、レコモットではビジネスの継続性を支援するため、相談窓口を開設し、各企業のテレワーク環境の構築を支援いたします。

■テレワーク相談窓口について
テレワーク相談窓口では、在宅勤務のためのリモートデスクトップサービス、社用の携帯電話を持っていない社員のための050通話サービス、これらをスマホ・タブレットからSSO(シングルサインオン)で繋ぐmoconaviなどを通じ、あらゆる状況に対応できるテレワーク・リモートワーク環境を構築するための支援を行います。

下記WEBフォームよりお申し込みください。弊社担当者より、折り返しご連絡いたします。
※お問い合わせ内容欄に「テレワーク相談窓口の申し込み」と記載ください
https://moconavi.jp/inquiry/

■moconaviについて
moconaviは、スマートフォンやタブレット端末から社内システムや各種クラウドサービスへセキュアにアクセスするためのリモートアクセスサービスです。スマートデバイス用リモートアクセスツール、モバイル管理パッケージにてシェアNo1(※1)を記録し、企業のテレワークやBYODを支援しています。
URL: https://moconavi.jp

※1:出典
ミック経済研究所 「2018 スマートデバイス用リモートアクセスツール」に関する市場調査(アプリケーションベースのメーカー出荷)
テクノ・システム・リサーチ「2018-2019年版 エンドポイント管理市場のマーケティング分析 ーモバイル管理パッケージー」モバイル管理市場調査

■レコモットについて
レコモットは「人を中心にワークスタイルを変革する」をコンセプトに、コミュニケーションサービス及びソフトウェアを提供するITベンダーです。クラウドコンピューティングと、その入り口となるスマートデバイスを活用した革新的サービスを世界に提供し、ダイナミック且つ多様性を求める社会の生産性向上に貢献します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング