本格時代劇&将棋マンガ連載スタート「コミック乱ツインズ9月号」8月10日発売

PR TIMES / 2018年8月10日 13時1分

渡辺明棋王が全面監修。将棋ファン必見の新連載開幕!

株式会社リイド社(所在地:東京都杉並区、代表取締役社長:齊藤哲人)より2018年8月10日(金曜日)に、オール時代劇漫画誌『コミック乱ツインズ9月号』を刊行いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/35072/19/resize/d35072-19-515941-0.jpg ]

■概要
 今号より、新連載『宗桂 ~飛翔の譜~』がスタート。江戸時代、代々“将軍家将棋指南役”を務める大橋家の九代目・大橋宗桂が、様々な“将棋指し”との熱き戦いを繰り広げます。

手がけるのは本誌初登場、『哲也 ─雀聖と呼ばれた男─』や『江川と西本』で知られる星野泰視。さらに、渡辺明棋王が全面監修いたします。1話目、一挙40ページ掲載と読み応えも十分。
実在した伝説の棋士をモチーフに描く、時代劇&将棋マンガとなっております。
[画像2: https://prtimes.jp/i/35072/19/resize/d35072-19-621910-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/35072/19/resize/d35072-19-875285-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/35072/19/resize/d35072-19-787061-3.jpg ]


 他にも、単行本累計10万部を突破した池波正太郎の傑作時代劇『仕掛人 藤枝梅安』、同じくシリーズ累計60万部突破の超一級時代劇『鬼役』、時代小説界の旗手・上田秀人原作の『勘定吟味役異聞』、男三匹の気ままな旅を描いた『用心棒稼業』など超本格作品が連載中。ラズウェル細木の新連載第2回『文明開化めし』、戦国4コマの名手による『政宗さまと景綱くん』、隔月連載・美人姉妹が魅せる奇想天外忍法帖『桜桃小町』など話題作も満載です。お買い求めはお近くの書店、又はコンビニエンスストアにて。

■掲載作品
『宗桂 ~飛翔の譜~』(漫画:星野泰視/監修:渡辺明)
『文明開化めし』(ラズウェル細木)
『勘定吟味役異聞』(漫画:かどたひろし/原作:上田秀人)
『仕掛人 藤枝梅安』(漫画:武村勇治/原作:池波正太郎)
『大奥でございます。』(こだま学)
『鬼役』(漫画:橋本孤蔵/原作:坂岡真)
『よりそうゴハン』(鈴木あつむ)
『桜桃小町』(漫画:原秀則/原作:三冬恋)
『小平太の刃』(山口正人)
『政宗さまと景綱くん』(重野なおき)
『用心棒稼業』(やまさき拓味)

■概要
雑誌名 :『コミック乱ツインズ9月号』
発売日 :2018年8月10日(金)
定価  :本体398円+税
ページ数:310ページ
判型:B5判

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング