1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ブランドデビュー3周年、ラボグロウダイヤモンドジュエリーのSHINCA(シンカ)が新作を発表。よりSGDsを意識したブランドへ。

PR TIMES / 2021年10月15日 10時45分

SHINCA初のシルバージュエリーとエメラルドカットダイヤモンドのコレクション

株式会社今与(本社:京都市中京区、代表取締役社長:今西信隆)が製造、販売するラボグロウンダイヤモンドのSHINCA(シンカ)は、ブランドデビュー3周年をむかえるこの10月新作を発表。
順次国内直営店舗2拠点およびSHINCA公式サイト https://shinca-shop.jp/ での販売を開始する。




ミニマルなデザインのシルバー製イヤーカフ

SHINCAとして初めて地金にシルバーを使用したコレクション。
ジェンダーフリー、そして手頃な価格が魅力です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/49012/19/resize/d49012-19-0120463e253fb20203e8-2.jpg ]

左) H026SEF020 0.23ct/SV925¥35,200 中)H026SEF030 0.30ct/SV925¥39,600 右)H027SEF015  0.13ct/SV925¥29,700 ※価格は全て税込です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/49012/19/resize/d49012-19-5673ab95a431ce83f890-4.jpg ]




S010/S002 新作リング

エメラルドカットのラボグロウンダイヤモンドをセンターに配した、ラウンド(丸)ダイヤモンドとは違った、落ち着いた表情を見せるS010とS002。
引っかかりが少なく、年齢を問わない普段使いに最適なデザイン。
[画像3: https://prtimes.jp/i/49012/19/resize/d49012-19-a30e2874b84de67dea84-11.jpg ]

左) S010KRG030 0.30ct/0.35ct / K18PG ¥165,000~  右) S002TRG030 0.30ct / PT ¥91,300 ※中石のグレードによって販売価格は変わります。※価格は全て税込です。
[画像4: https://prtimes.jp/i/49012/19/resize/d49012-19-ff4c525d5d43c9dba137-5.jpg ]



L005 & E003新作リング

1キャラットアップの中石を使ったL005とトータル3.5キャラットのE003フルエタニティリング。
ともにエメラルドカットのクラス感あふれる佇まい。
[画像5: https://prtimes.jp/i/49012/19/resize/d49012-19-aba8233b290858dd6e82-1.jpg ]

左) L005TRG100 1.00ct / 0.20ct / PT ¥330,000~ ※中石のグレードによって販売価格は変わります。
右) E003TRG350 3.50ct / PT ¥693,000 ※サイズによって、石目と価格は変わります。※価格は全て税込です。

SHINCAとSDGs

<ラボグロウンダイヤモンドあること>
ラボグロウンダイヤモンド(合成ダイヤモンド)は、天然ダイヤモンドとは生み出される環境が違うだけで、 科学的に全く同じ成分・特徴を持っており、モアッサナイトやキュービックジルコニアなどの模造石·類似石とまったく異なります。その抜群の美しさと、地球を傷つける事なく生まれるエコロジーな精神に世界が注目しています。
https://shinca-shop.jp/?mode=f2
<ジェンダーフリー・エイジフリーであること>
SHINCAはこれからも、性差・年齢を問わないジュエリーデザインの開発を続けます。
<永く使えるアルチザンメイドであること>
SHINCAのジュエリーは全て自社のアトリエおよび、信頼のおけるアルチザン(非常に熟達した職人)たちによってつくりあげられています。
永く愛用してもらえるデザインと品質。それがSHINCAの考えるサスティナビリティーでもあります。
そして店舗、サイトを問わず安心してご相談、お問い合わせをいただける体制を組んでおります。
<環境に配慮すること>
SHINCAはこの秋、パッケージとショッパーの紙素材にFSC(R)︎認証を取得し、既存のものとの切り替えを行いました。今後も環境に配慮した取り組みを推進してゆきます。
PRTIMES ニュースリリース

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000049012.html


取扱い店舗1<SHINCA銀座>


[画像6: https://prtimes.jp/i/49012/19/resize/d49012-19-ec378fb39d2b54999548-8.jpg ]

〒104-0061東京都中央区銀座2-8-19
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」より徒歩1分
東京メトロ銀座線・日比谷線・丸の内線「銀座駅」より徒歩3分
定休日   : 水曜日
営業時間  : 11:00~19:00
※店舗の定休日、また営業時間については新型コロナウイルス感染拡大防止の為変更となる可能性がございます。
※品数には限りがあります、品切れ、欠品の場合もございます。ご了承ください。

取扱い店舗2 <IMAYO 京都御池店>


[画像7: https://prtimes.jp/i/49012/19/resize/d49012-19-23f7a323e1572f9360be-9.jpg ]

※本リリース掲載のシルバージュエリーの取り扱いはございません。
〒604-0954 京都府京都市中京区御池通柳馬場通東入ル 京都御池創生館1F
京都市営地下鉄「烏丸御池駅」より徒歩5分
定休日   :火・水曜日
営業時間  : 11:00~19:00
※店舗の定休日、また営業時間については新型コロナウイルス感染拡大防止の為変更となる可能性がございます。
※品数には限りがあります、品切れ、欠品の場合もございます。ご了承ください。

SHINCA(シンカ)について

日本初ラボグロウンダイヤモンドのジュエリーブランド。「進化する新しいかがやき」をコンセプトに、地球を削らないエコロジーなダイヤモンドの輝きを生かした、日常に寄り添えるミニマルなデザインのコレクションを展開しています。
https://shinca-shop.jp/

株式会社今与について

1861年(文久元年)京都の五条堺町にて、初代今西與兵衛(よへい)が簪・櫛等を取扱う小間物屋として創業。
爾来、6代・150年余りに亘り、本物の装飾品で心を豊かにしたいという想いを貫き通し、現在では、宝飾品の製販一貫企業として、ハイエンドブランド「Kagayoi」、アニバーサリーブランド「ICHAROI」、コンテンポラリーブランド「Hyacca」を展開しています。
コーポレートサイト https://imayo.jp/

[社 名]株式会社今与
[代 表 者]代表取締役社長 今西信隆
[創 業]1861年(文久元年)
[本社所在地]京都市中京区烏丸通竹屋町上ル大倉町218

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング