1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

BBT、TOEIC550点を目指す初級者向けオンライン講座を開講

PR TIMES / 2021年8月5日 15時15分

“TOEIC連続990点講師”として活躍する花田徹也氏が、スコアアップの為のテクニック・ポイントを解説

グローバルに活躍するビジネスパーソンを育成する株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役:柴田巌、以下BBT)が運営する「PEGL(ペグル) 実践ビジネス英語講座~Practical English for Global Leaders~」(監修:大前研一)は、本日より TOEIC(R)[L&R]講座~初級編を開講します。本講座ではTOEICで550点を目指す方が、スコアアップにつながるポイントを30分ごとの講義映像で学ぶことが出来ます。
URL: https://pegl.ohmae.ac.jp/course/toeic_intermediate



[画像1: https://prtimes.jp/i/59894/19/resize/d59894-19-f8a0b26214f9a919bd58-0.png ]



日本では、就職・転職活動や昇進試験など、TOEICのハイスコアが必要なシーンは数多くあります。本講座で目指す「550点」は、英語検定2級に近いと言われるレベルであり、履歴書でもアピールできるスコアです。

しかし、TOEICを学習し始めたばかりの初学者は主にリスニングで音を聴けないという壁に当たります。原因は大きく2つあり、1つは「語彙力の欠如」、もう1つは「音の感覚のズレ」です。本講座では、後者の「音の感覚のズレ」を、ネイティブスピーカーと遜色ない発音を駆使した講師の独自のリスニング指導で矯正し、設問ごとの実践演習なども通じてリスニング/リーディング力を向上させます。また、TOEICで高得点を取るために知っておくべき解き方のテクニックやポイントの解説に加え、結果の出やすい設問にフォーカスした講義内容となっているため、短期間でスコアアップを狙うことが可能です。

担当講師の花田徹也氏は、TOEIC(R)を7回連続で990点満点を取得したことから“TOEIC連続990点講師”として知られ、TOEIC特化型の「花田塾」の代表を務めています。なお、講師である現在もTOEIC(R)公開テストを毎回受験しており、最新傾向の分析およびその対策・指導には定評があります。

本講座の学習期間は3か月としていますが、1本30分の講義映像×19回分の内容ですので、各人の学習ペースによっては数週間でのスコアアップも可能です。なお、PEGLでは、別途TOEIC(R)800点を目指す中級コースもご用意しています。更に高みを目指したい方、自主学習で思うようなスコアアップにつながらなかったという方は、併せてご検討ください。


【対象者】
・TOEIC(R)[L&R]550点未満の方で、550点を目指す方
・就職・転職活動や昇進試験などでTOEICのスコアアップが必要な方
・TOEICのスコアアップを通じて英語力を鍛えたい方 等

【詳細】
受講期間:3か月
開講日 :即日開講(お申込後、すぐに受講開始)
受講費用:20,790円(税込み)
内容   :映像講義 1回30分(全19回)、理解度テスト(全2回)

第1回  オリエンテーション             第13回 Part5 短文穴埋め
第2回  音に対する感覚を補正する        第14回 Part5 短文穴埋め
第3回  Part1 写真描写           第15回 Part5 短文穴埋め
第4回  Part1 写真描写           第16回 Part5 短文穴埋め
第5回  Part2 応答              第17回  Part5 短文穴埋め
第6回  Part2 応答              第18回 Part6 長文穴埋め
第7回  Part2 応答              第19回 Part7 読解
第8回  Part2 応答              理解度テスト2.
第9回  Part3 会話           
第10回 Part3 会話
第11回 Part4 応答
第12回 Part4 応答
理解度テスト1.


【講師紹介】
花田 徹也(はなだ てつや)氏
ビジネス・ブレークスルー大学経営学部 専任講講師、TOEIC特化型スクール「花田塾」代表
[画像2: https://prtimes.jp/i/59894/19/resize/d59894-19-49b58e38461945c29cd9-1.jpg ]

神奈川県の桐蔭学園高等学校を卒業後、アメリカへ渡る。University of Southern California (USC: 南カリフォルニア大学)卒業。帰国後、三菱商事において4年間勤務したのち英語講師の道を選び、TOEICの専門校エッセンスで5年以上不動のNo.1に輝く(退職前1年間の受講生による評価平均: 10点満点中9.68点)、その後独立してTOEIC特化型スクール「花田塾」を新宿で運営している。英語の本質に迫る講義、自然と頭に残る解説で多くの受講生が短期間でスコアアップを実現させている。英語の音への造詣も深く、発音やリスニングの指導も得意とする。花田塾を運営する傍ら、ファーストリテイリングの全体研修を1年以上にわたり担当。IBMの研修でも98%の社員が「大満足」と評価。現在もTOEIC(R)公開テストを毎回受験しており、最新傾向の分析およびその対策・指導には一切手抜きをしない熱血漢。7回連続でTOEIC990点(満点)を取得。著書に『1駅1題 新TOEIC(R)TEST文法特急』『新TOEIC(R)TEST文法特急2 急所アタック編』(いずれも朝日新聞出版)、『TOEIC(R)テスト 超リアル模試600問』(コスモピア)がある


【PEGL(ペグル) 実践ビジネス英語講座~Practical English for Global Leaders~について】
大前研一が長年の経営コンサルタント人生で培ってきたノウハウを伝授すべく監修・開設された英語講座。本講座は「国際ビジネスの場で結果を出せるコミュニケーション能力」を習得できるよう、英語力だけなく、異文化理解やEQなどの「グローバルマインド」、世界で起こっている様々な情報や、ロジカルシンキング、クリエイティブシンキングなどの「考える力」も同時に習得する。100%オンラインで受講が可能であり、レベルや目的に応じて初級・中級(表現編)/(協働編)・上級、マネジメント力トレーニング、リーダーシップ力トレーニング、(リモートワーク対応)ミーティング&ファシリテーション、ビジネススモールトーク、TOEIC L&R講座から選択する。開講以来の受講者は11,000人以上。

(個人サイト) https://pegl.ohmae.ac.jp/
(法人サイト) https://www.bbt757.com/business_english/


【BBTについて】
グローバル環境で活躍できる人材の育成を目的として1998年に世界的経営コンサルタント大前研一により設立された教育会社。設立当初から革新的な遠隔教育システムによる双方向性を確保した質の高い教育の提供を目指し、多様な配信メディアを通じてマネジメント教育プログラムを提供。大学、大学院、起業家養成プログラム、ビジネス英語や経営者のための勉強会等多用な教育プログラムを運営するほか、法人研修の提供やTV番組の制作などあらゆる年齢層に対し生涯に渡る「リカレント教育」を提供する。在籍会員数約1万人、輩出人数はのべ約5万人以上。また、1,300社以上の企業に対して研修を提供。2013年10月のアオバジャパン・インターナショナルスクールへの経営参加を契機に、生涯の学習をサポートするプラットフォーム構築をグループ戦略の柱の1つとして明確に位置づけている。 https://www.bbt757.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング