「広島県福山市旧佐波浄水場」が登録有形文化財へ

PR TIMES / 2012年9月24日 9時26分



 国の文化審議会は9月21日,文部科学大臣に対し,広島県福山市にある次の3棟の有形文化財を登録するよう答申を行いました。

【答申した建造物】
 福山市旧佐波浄水場配水池(きゅうさばじょうすいじょうはいすいち)
 福山市旧佐波浄水場浄水井上屋(じょうすいせいうわや)
 福山市旧佐波浄水場門

 旧佐波浄水場は,福山市街の上水確保のため大正14年に竣工された,福山市初の近代的浄水場施設です。敷地東端の配水池は,南北に並んだ池2基から成り,東西両側の中央に塔状の出入口を配しています。敷地中央の浄水井は,上屋のみ残り,煉瓦壁に切り石の帯を廻らした外観で立面を引き締めています。統一された意匠の門と共に,福山市の水道史を物語る建物です。
 
 なお,広島県では,今回答申された建造物を含めて,文化財建造物として126件登録されています。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング