テレビのデータ放送に関するトータルなワンストップサービスを提供 -データ放送の「接触測定・解析」から「コンテンツ開発」までを支援

PR TIMES / 2012年11月20日 16時5分

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:秋山 創一)は、テレビや生活スタイルのデジタル化の波に対応すべく、より良い視聴環境の支援とデジタルデバイスの活用を目指して新たなサービスの提供を開始いたします。



地上波放送が2012年3月に完全デジタル化したことにより、多くの世帯がデータ放送を視聴できる環境となりました。

放送局によるデータ放送の活用が進む中、弊社は 「どのようなコンテンツが見られているか」や「いつ見られているか」などを確認できる、接触測定および解析のサービスをご提供いたします。

これは、データ放送の中に測定プログラムを付加して放送し、ネット接続しているテレビから通信回線を通じて接触状況を把握するもので、インターネットのアクセスログ収集と同じ仕組みですが、測定対象となるテレビデバイスについてはお客様の課題に応じてご提案をさせていただきます。
さらに、この接触測定・解析のノウハウをもとに、新たな事業領域としてデータ放送コンテンツに関する企画・提案や、インフラの構築支援、実際のコンテンツ開発を行なうことで、トータルなワンストップサービスを実現します。弊社では、既に複数のお客様にこのサービスご利用いただいております。

テレビのデータ放送による様々なサービスが展開している中、弊社は独自の技術及び視点より、放送局によるデータ放送活用に関するトータルサポートを推進してまいります。


ビデオリサーチは、常にメディアを取り巻く様々な環境変化に対応するサービスの支援を目指しています。


<当社が主催するプライベートセミナーのご案内 (12月5日、6日)>
今回ご紹介した内容に関しましては、2012年12月5日(水)、6日(木)に当社が主催するプライベートセミナー

『VR FORUM 2012 Communication Intelligence ~提供から提言まで~』の

展示会場のHゾーン「ソリューション」にてブースをご用意し、技術や具体的なサービス事例をご紹介させていただきます。

是非御来場下さい。 

プライベートセミナーに関する詳細及びお申し込みについては当社webサイトをご覧ください。 
http://www.videor.co.jp/vr_forum.htm

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング