「世界の名物料理」に関するアンケート調査  1位パスタ 2位小龍包 3位パエリア

PR TIMES / 2012年11月21日 9時12分

「世界の名物料理」に関するアンケート調査

■ 海外で一番美味しいと感じた名物料理トップ10
1位 パスタ   2位 小龍包   3位 パエリア

■ 海外の食事シーンで困ったことは
1位 メニューをみて料理がイメージできなかった 28%
2位 予想していたよりも量が多かった 25%

■ 本場で食べてみたい各国料理ランキング
1位 イタリア料理  2位 フランス料理  3位 トルコ料理
5位までに世界三大料理(フランス料理、トルコ料理、中華料理)がランクイン





JTBはこのたび、JTB旅のアンケート「たびQ」(http://www.jtb.co.jp/myjtb/jlabo/)にて、「世界の名物料理」についてWEBアンケートを実施し、4,273名の調査結果をまとめました。

今年は円高も追い風となり、海外旅行へ出掛ける人が増えています。旅行の楽しみのひとつに「食事」をあげる人も多いと思いますが、世界中どこへ行っても、その土地でしか味わうことのできない名物料理があるものです。そこで今回は「世界の名物料理」について調査しました。


Q1 海外旅行に行ったことがありますか?

■ 「はい」86% 「いいえ」14%


Q2 Q1で「海外旅行に行ったことがある」と答えた方にお聞きします。
海外旅行先で現地の名物料理を食べたことはありますか?

■ 「食べたことがある」87% 「食べたことがない」13%


Q3 Q2で「はい」と答えた方にお聞きします。
海外旅行先でどの程度意識して現地の名物料理を食べますか?

■ 「必ず食べる」27% 「機会があれば食べる」47%


Q4 Q2で「食べたことがある」と答えた方にお聞きします。
海外で一番美味しいと感じた名物料理を教えてください。

■ 海外で一番美味しいと感じた名物料理 1位 パスタ(イタリア)
■ 「食事」は旅行先を選ぶ大きなポイントに

海外で一番美味しいと感じた名物料理は、イタリアで食べた「パスタ」と回答した人が一番多い結果となりました。料理名のラインナップを見ると、日本でも身近に食べることのできる料理が上位にランクインしています。本場で味わう名物料理は、料理の味そのものだけではなく、現地の雰囲気なども加わり一層美味しく感じた人が多いのではないでしょうか。

名物料理を「食べた国」を見ると、「海外旅行志向調査」(※)による「日本人が行ってみたい海外旅行先」の上位にくる国が、本ランキングの上位にも入っていることが分かります。また、同調査の「日本人が希望する旅行目的」では、「自分の好物やその土地の珍しい料理を味わいたい」が3位に入っていることから、「食事」は旅行先を選ぶ大きなポイントになっていることが伺えます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング