マピオン「ケータイ国盗り合戦」が小江戸・川越で 1000人ウォークラリーを9/29開催! 西武鉄道「小江戸川越フリークーポン」とのコラボも

PR TIMES / 2013年8月21日 16時40分

株式会社マピオン(東京都港区/代表取締役社長 佐藤孝也)が運営するモバイル位置情報ゲーム「ケータイ国盗り合戦」は2013年9月29日(日)に川越ウォークラリーイベント「小江戸・川越みすてりぃ 失われた大福の謎!」を開催します。このイベントは現在開催中の100城スタンプラリーゲームキャンペーン「ケータイ国盗り合戦2013夏の陣」のリアルイベントで、攻略スポットのひとつである川越城の周辺地域を舞台に開催されます。
9月1日(日)からは、西武鉄道との特別企画も決定。川越観光におトクなきっぷである西武鉄道「小江戸川越フリークーポン」を1枚購入ごとに、ゲーム特典付きカード“くにふだ”を本川越駅で配布します。




いつもは各ユーザが独自に日本中を移動しながら楽しむモバイル位置情報ゲーム「ケータイ国盗り合戦」ですが、9月29日(日)は家族や友達と一緒に皆で街を散策する初のウォークラリーイベントを開催します。
西武新宿線本川越駅から徒歩3分のところにある、明治・大正・昭和の時代に建てられた酒蔵をリノベーションした観光複合施設「小江戸蔵里」からウォークラリーはスタート。街の中に出現する謎を解きながら、みんなで見どころ満載の小江戸川越の街あるきを楽しむことができます。ゲームを進めるヒントはTwitter(@kunitori)などのソーシャルメディアでも随時お知らせしていきます。
イベント参加申し込みは、受付開始からわずか10時間ほどと予想を超えるスピードで1000名の定員に達しました。ご好評につき、イベント参加者の追加募集が決定。詳細は「ケータイ国盗り合戦」サービス内にて告知予定です。

「ケータイ国盗り合戦」では、7月24日(水)~10月31日(木)まで、日本全国100の城を100日間で巡る夏期限定のキャンペーンを開催中です。本キャンペーンは、毎年恒例で開催される“夏の陣”の2013年度版となり、昨年は約90万人が日本全国の攻略スポットを訪れました。今年は、スタンプラリー要素に加え、全国各地の観光施設などとコラボしたO2O施策を展開。“おでかけ”だけでなく、その土地での“購買”も促す取り組みを実施いたします。対象施設で、一定金額以上の買い物するごとに、ゲーム特典付きカード“くにふだ”を配布。鉄道や観光施設の利用を通して、観光や一時滞在を促進し、その土地での体験や発見をサポートすることも目的としています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング