NTTコム オンライン、データビジネス創造・ラボと共同で「第1回データビジネス創造コンテスト」開催

PR TIMES / 2014年2月12日 15時16分

ビッグデータ時代の未来を創造するデータサイエンティストの人材育成を応援

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:塚本良江、以下 NTTコム オンライン)と慶應義塾大学SFC研究所データビジネス創造・ラボ(所在地:神奈川県藤沢市、代表:森川富昭)は、この度、共同で「第1回データビジネス創造コンテスト - ビックデータサイエンティストの未来創造 -」を開催することをお知らせします。

ビッグデータ時代を迎え、膨大なデータが私達の生活やビジネスを大きく取り巻いています。 第1回目となる今回は、「ソーシャルデータ分析 supported by NTTコム オンライン」と題し、スマートフォンの普及などで拡大しているソーシャルデータの分析に注目し、そのデータを活用して未来を創造するデータサイエンティストの人材育成を支援します。

コンテストの概要は次の通りです。
なお、詳細はコンテスト公式ページ(http://dmc-lab.sfc.keio.ac.jp/event)にてご覧ください。

■第1回データビジネス創造コンテスト
「ソーシャルデータ分析 supported by NTTコム オンライン」概要:

目的: ビッグデータ時代を迎えて、データを活用して未来を創造するデータサイエンティストの人材育成が活発になっている背景を受け、実際にデータを分析し、新たな知の抽出や価値の創出を競う場として本コンテストを開催する。

応募資格: 高校生、大学生、大学院生 (社会人大学院生は除く)

課題: Twitter等のソーシャルデータの分析活用に関するアイデア。新たなサービスへの展開やその価値について。

応募方法: コンテスト公式サイト(http://dmc-lab.sfc.keio.ac.jp/event)参照

スケジュール:
告知/募集 : 2月12日(水)~ 2月28日(金)
予選審査結果発表 : 3月6日(木)
本選データ検証期間 : 3月7日(金)~ 4月16日(水)
本選報告書提出日 : 4月16日(水) 24:00まで
最終プレゼン : 4月19日(土)
表彰式 : 4月23日(水)
*本コンテストは予選と本選があります。

表彰:最優秀賞(20万円)、優秀賞(10万円)、審査員特別賞(5万)、
未来創造賞(5万円)、高校生部門賞(5万円)、NTTコム オンライン賞(5万円)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング