あなたの安全運転が途上国の子どもたちの教育支援につながる!

PR TIMES / 2014年7月1日 14時14分

特定非営利活動法人国境なき子どもたち(KnK)は、三井ダイレクト損害保険株式会社の創立15周年記念事業である「ムジコロジー・スマイル基金」の支援先として選ばれました。



特定非営利活動法人国境なき子どもたち(会長:寺田朗子)は、三井ダイレクト損害保険株式会社(社長:船木隆平/URL:http://www.mitsui-direct.co.jp)の創立15周年記念事業であるムジコロジー・スマイル基金の支援先として選ばれました。

ムジコロジー・スマイル基金とは:
ムジコロジー・スマイル基金とは、創立15周年記念事業として三井ダイレクト損害保険株式会社が新たに創設する寄付制度です。寄付先への寄付金額は三井ダイレクト損害保険株式会社ご契約者の投票割合に応じて決定されます。

正式名称:
ムジコロジー・スマイル基金 https://mujicology-smile.wonderclick.jp/

コンセプト:
三井ダイレクト損害保険株式会社が運営する『ゆずりあい、思いやりの精神に基づく安全運転により、交通事故を未然に防ごう』というムジコロジープロジェクトの一環としてスタートします。

仕組み:
三井ダイレクト損害保険株式会社の自動車保険、バイク保険、ドライバー保険にご加入の皆さまに、毎月1回、ご自身が応援したい団体に投票いただき、投票割合に応じて三井ダイレクト損害保険株式会社が各団体に寄付を行います。期間中無事故であった方の投票は10倍カウントとするなど、無事故の方の声をより強く反映する仕組みとなっています。


寄付先団体は、国境なき子どもたち(KnK)を含む5団体。
ぜひご自身の無事故をめざして、「ムジコロジー・スマイル基金」にご参加いただき、海外の恵まれない子どもたちの教育をご支援ください。


■「優しい運転」と「寄付」と「ココロ」が巡っていく、ワンダフルな”クリック”を、月に一度お忘れなく!
ムジコロジー・スマイル基金公式サイト https://mujicology-smile.wonderclick.jp/


国境なき子どもたちとは?
認定NPO法人国境なき子どもたち(KnK)は、「世界の恵まれない青少年を支援すること」、そして「日本の一般市民、とりわけ若い世代の人々に対し教育啓発すること」を使命とし、1997年に日本で設立されました。
日本と世界の子どもたちが「共に成長する」ことを理念に、2014年現在は、日本(東北地方)を含む世界約10の国と地域で活動しています。  http://www.knk.or.jp http://www.knk-iwate.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング