マップ型デジタルサイネージシステムFLOW MAP4Dに、旅行者と地域体験を繋ぐ旅ナカのサービスプラットフォーム「Map Experience Program」を提供開始

PR TIMES / 2020年7月15日 13時40分

企業へのデジタルサイネージ導入支援を行う株式会社インセクト・マイクロエージェンシー(本社:神奈川県、代表取締役社長:川村 行治)は、自社サービスであるマップ型デジタルサイネージシステムFLOW MAP4Dに旅ナカのサービス提供を可能にするプラットフォーム「Map Experience Program(以下MX-Program)」を開始しました。旅ナカのサービスを提供するMX-Programパートナーとして株式会社読売IS(本社:東京、代表取締役社長:中川 雅夫)、株式会社ノットワールド(本社:東京、代表取締役:佐々木 文人)に参画いただき藤田観光株式会社 WHG事業部(本社:東京 事業部長:村上 健二)が2020年7月15日に開業する「ホテルタビノス浅草」のメインアテンダント、AIコンシュルジュの「TAVINOSHIORI(タビノシオリ)」から順次導入を開始いたします。



「FLOWMAP 4D」は、”可変する情報表示”をコンセプトに、地図に時間軸を持たせ”今の情報”をリアルタイムに発信するするシステムで、インスタグラムを連携表示したり、スタッフおすすめのスポットや観光ルートなどをご案内するシステムです。
「MX-Program」では、今までの観光スポットのご案内に加えて、ローカルフードや日本の文化を再発見するツアー情報や、地元商店街情報、お得な割引クーポンなど旅行者が旅マエではなかなか知ることができない、地域ならではのローカル情報の提供を可能にしました。さらにデジタルサイネージでこれらの情報を提供することでスマートフォン連携やその場での予約受付なども可能になります。

■MX-Program パートナー各社のご紹介

・全国の商店街情報や割引クーポンなどのサービス提供
提供社:株式会社読売IS( https://www.yomiuri-is.co.jp/
日々の暮らしに欠かせない生活情報源として親しまれる折り込み広告を軸に、地域の活性化のお手伝いを推進している。

・地域のローカルフードや文化などを楽しむオリジナルツアー情報の提供
提供社:株式会社ノットワールド( https://knotworld.jp/
主に、インバウンド向けのツアー企画・実施やガイド育成を行う。その知見を活かした、自治体や企業向けの観光促進事業も実施。インバウンドのゲストから口コミで高い評価を受けている。

■今後のMX-Program パートナーについて

旅ナカのユニークな情報提供を可能にする様々なサービスパートナーや自治体との連携を今後さらに強化してまいります。


■MX-Program概要

[画像: https://prtimes.jp/i/10380/20/resize/d10380-20-915734-0.png ]



※ホテルタビノスとは( https://hoteltavinos.com/
コンセプトは、「Active &Relax」
世界をアクティブに旅するお客様に“日本の旅 を楽しんでいただくための、巣 でありたい”という願いが込められたホテル。活発な旅のサポートを行うと共に、手軽な価格とサービスでリラックスできる休息を提供する。

ホテルタビノス浅草
〒111-0032 東京都 台東区浅草2丁目18番8号 TEL: 03-6837-6867

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング