エメラダ、きらぼし銀行提供の参照系API連携を開始

PR TIMES / 2019年9月17日 17時10分

エメラダ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:澤村帝我、以下「当社」)は、オンライン資金繰り管理サービス「エメラダ・マーケットプレイス」においてきらぼし銀行(本社:東京都港区、頭取:渡邊 壽信)が提供する参照系APIとの公式連携を開始いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/25084/20/resize/d25084-20-557442-0.png ]

■連携の概要

2019年9月17日(火)より開始となる本連携により、きらぼし銀行の法人口座をご利用のお客様はインターネットバンキングのIDやパスワードを預けることなく、「エメラダ・マーケットプレイス」のサービスにおいて残高情報や入出金履歴等の口座情報を確認いただけるようになります。
当社は高いセキュリティ環境とデータの正確性を維持しながら、利便性の高いサービスを提供するため、今後も各金融機関の提供するAPIとの連携を進めてまいります。


■「エメラダ・マーケットプレイス」について

URL: https://emerada-marketplace.com/
「エメラダ・マーケットプレイス」は、金融機関に口座を保有する中小企業や小規模事業主の経営者様や経理担当者様が、いつでもどこでも日々のお金の動きを一元管理できる「オンライン財務サポーター」です。
金融機関と経営者の双方向での資金繰り情報の共有も可能であり、金融機関は顧客への営業、融資提案、モニタリングなどの自動化に活用することができます。


■企業情報

企業名:エメラダ株式会社
所在地:東京都港区南青山1-12-3 LIFORK MINAMIAOYAMA南棟S108
代表者:代表取締役兼CEO 澤村帝我
設立:2016年6月
URL: https://www.emerada.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ

エメラダ株式会社 広報:大田貴飛郎
Mail:media@emeradaco.com
電話:03-6256-8266


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング