ユニリタ、新サービスのユーザーコミュニティ構築に、 コミュニティタッチツール「commmune(コミューン)」を導入

PR TIMES / 2020年10月15日 15時45分

顧客体験を最適化するコミュニティタッチツール「commmune(コミューン)」を提供するコミューン株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役CEO 高田優哉、以下「当社」)は、株式会社ユニリタ(本社 東京都港区、代表取締役社長 執行役員 北野裕行、以下「ユニリタ」)の提供サービス『ちょこっとデータ変換/加工』のコミュニティに、当社ツールが導入され、10月8日よりオープンしましたことをお知らせします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/36356/20/resize/d36356-20-511147-0.png ]



■導入の背景
 新型コロナ感染症拡大以降、非接触型の顧客コミュニケーション強化や、顧客接点のオンライン化ニーズが高まり、当社へのお問合せ、導入が増加・加速しています。
 特に、BtoB企業においては、多くのサービスが、サブスクリプションモデルへの転換を進めており、それに伴い、ユーザーとのエンゲージメント強化や、サービス開発への顧客からのフィードバック活用などが必須となってきました。
 このようなニーズに対し、当社が提供するコミュニティタッチツール「commmune(コミューン)」では、更なる機能強化を進めています。
 企業のデジタルビジネスの拡大を支援しているユニリタでも、自社のサブスクリプションサービス「ちょこっとデータ変換/加工」の提供準備を進めてきましたが、今後のサービス拡大のためには、既存ユーザーへ最適なコンテンツ提供によるエンゲージメント/ロイヤリティ向上及び、新規ユーザー獲得のマーケティング施策が重要と考え、情報提供及びコミュニティ「おしごと改革らぼ」を構築することとなり、この度、当社「commmune(コミューン)」の導入が決定しました。


<「ちょこっとデータ変換/加工」について>

 「ちょこっとデータ変換/加工」は、Excel形式やCSV形式などのさまざまな形式のデータを簡単な画面操作で集計や加工を行うことができる新しいサブスクリプションサービスです。
 ユーザーは、「ちょこっとデータ変換/加工」を導入することで、手作業では時間がかかるExcelでのデータ集計や転記作業、CSV形式データの項目編集などの加工業務を自動化することが可能となり、業務の効率化だけでなく、ヒューマンエラーを防止することが可能です。また、さくらのクラウド上で提供されるサブスクリプションサービスとなるため、利用する場所や時間を選ばず、利用したい期間、必要な業務に対して導入することができます。


■ 『ちょこっとデータ変換/加工コミュニティサイト』について
URL: https://www.oshigoto-kaikaku-lab.jp

[画像2: https://prtimes.jp/i/36356/20/resize/d36356-20-552451-1.png ]



<コンテンツ内容>
・サービスの使い方紹介
「ちょこっとデータ変換/加工」の利用の仕方を紹介します。
・テンプレートの提供
「ちょこっとデータ変換/加工」を使って、すぐに業務を始めていただくためのテンプレートを提供しています。
・相談コーナー
「ちょこっとデータ変換/加工」の使い方に関する質問や、ユーザー同士のコミュニケーションを行えます。
・技術情報
「ちょこっとデータ変換/加工」に関する詳しい説明や、マニュアル等の技術情報を提供しています。
・サービス申し込み 等

今後、「ちょこっとシリーズ」としてサービスラインナップを拡充し、将来的に、すべてのコミュニティ(サービス)をまとめたポータルサイトとしていく予定です。


■株式会社ユニリタについて
社 名:株式会社ユニリタ
代表者:代表取締役 社長執行役員 北野 裕行
本 社:東京都港区港南2-15-1
設 立:1982年5月
資本金:13億3,000万円
URL: https://www.unirita.co.jp/


■顧客体験を最適化するコミュニティタッチツール「commmune(コミューン)」
「commmune」は、顧客体験を最適化するコミュニティタッチツールとして、ユーザーコミュニティを通じてこれまで分断されていた顧客接点を統合し、顧客コミュニケーションのDXを促進します。双方向コミュニケーションにより、顧客体験の最適化を実現。カスタマーサクセスの効率化、LTVの向上、マーケティング効果創出に貢献するサービスです。
commmune 製品紹介サイト: https://commmune.jp

<導入企業の取り組み例>
・分散していた問合せを集約するとともに、ユーザー間での解決により工数削減を実現
・顧客フィードバックを「commmune」上で効率的に収集し、サービス開発へ活用
・新型コロナの影響下、オフラインのユーザーコミュニティをオンラインとハイブリッドへ
場所や時間に囚われないユーザーとのコミュニティへ転換
・ユーザーの投稿を通じて、サービスを共創するコミュニティ。マーケティングにも活用


■主な導入企業
株式会社ミスミグループ本社、シャープ株式会社、株式会社ワークスアプリケーションズ、株式会社プロトコーポレーション、ウイングアーク1st株式会社、株式会社ユーザベース、プレイド株式会社、ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社、ユーザックシステム株式会社 等


■コミューン株式会社 会社概要
社名 : コミューン株式会社
代表 : 高田優哉・橋本翔太
設立 : 2018年5月10日
事業内容 : Webサービス・スマートフォンアプリの企画、開発、運営
本社所在地 : 〒141-0031 東京都品川区西五反田1丁目23-7 五反田シティトラストビル 9F
HP: https://commmune.jp


■報道機関からのお問い合わせ先
コミューン株式会社 広報担当
MAIL:pr@commmune.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング