秋に食べたい、肉料理!鉄板焼のプロがつくるレモンステーキvs牛カツ。

PR TIMES / 2019年10月12日 0時15分

夏の疲れをお肉でチャージ。

アイエムエムフードサービス株式会社(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:河村 征治)が運営するステーキ専門店「OH!MY STEAK(オー!マイステーキ)」の新メニューを販売開始しました。2018年7月のオープン以来人気のオリジナルステーキやエシレバターをのせたステーキなど、15種類以上のメニューを展開しています。食欲の秋に食べたい新メニューが10月よりスタート。



[画像1: https://prtimes.jp/i/38422/20/resize/d38422-20-599970-4.jpg ]

▼肉のプロがつくるレモンステーキ
レモンステーキは、長崎県佐世保市発祥の肉料理で別名焼きしゃぶとも呼ばれています。ステーキと名はつくものの、使用するのは厚切りの一枚肉ではなく薄切りの牛肉です。店内で切りつけした牛肉(ハンギングテンダー)を、熱々の鉄板の上に敷き、レアの状態で提供されるので、お客様の手でお好みの焼き加減でお召し上がりいただけます。当店のレモンソースには、醤油や生姜なども入ってサッパリとした味わいです。また、肉を食べた後にセットのご飯を鉄板に入れて、ソースと混ぜて食べる食べ方が佐世保流!一度で二度美味しいレモンステーキです。

レモンステーキ(ライス&スープ付)150g 1,380円(税抜)
[画像2: https://prtimes.jp/i/38422/20/resize/d38422-20-533514-0.jpg ]

▼ステーキ屋の牛カツ
サクサクの衣で牛肉を包んで揚げる“牛カツ”。「和風でレアな肉のうまみを堪能できる」といわれる牛カツをオー!マイステーキオリジナルにアレンジしました。サクサクジューシーな牛カツに合わせるのは、3年醸造醤油をベースに甘口味噌をブレンドした特製ソース。レフォールソース(西洋わさび)をかけて、味変を楽しむのもおすすめです。

牛カツ(ライス&スープ付)150g 1,580円(税抜)
[画像3: https://prtimes.jp/i/38422/20/resize/d38422-20-748187-1.jpg ]

▼24年間鉄板焼一筋!日本鉄板焼協会の認定師範
当社の肉メニューを開発するのは、坂本 真樹シェフ。石川県輪島市出身。
高校卒業後、「帝国ホテル 東京」にて料理人としてのキャリアをスタート。12年間様々なセクションで研鑽を積み、総料理長に就任。その後、石川・金沢の老舗ステーキハウス「鉄板焼六角堂」、ホテル日航金沢「鉄板焼 銀杏」、「銀座のステーキ」にて料理長を歴任。日本鉄板焼協会認定師範。現在は、当社にて、商品開発に携わる。お客様と直接コミュニケーションがとれる鉄板焼に魅了され24年間鉄板焼一筋の坂本シェフの肉料理を、是非ご賞味ください。
[画像4: https://prtimes.jp/i/38422/20/resize/d38422-20-251459-2.jpg ]

■店舗概要
オー!マイステーキ
住所   :石川県金沢市堀川新町3-1 金沢フォーラス 6F
電話番号 :076-265-3575
営業時間 :11~23時(L.O.22時)
定休日  :年中無休(金沢フォーラスに準ずる)
席数   :58席

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング