スリーエム ジャパン 文具・オフィス事業部が野村不動産のシェアオフィス「H¹T」においてオフィス内でふせんやテープを無料で使用出来る限定トライアルを実施。

PR TIMES / 2021年2月15日 12時45分

2021年2月15日より新宿・池袋・銀座・品川・吉祥寺・梅田の6か所で実施

スリーエム ジャパン株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:昆 政彦)の文具・オフィス事業部は、野村不動産(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:宮嶋 誠一)が展開するサテライト型シェアオフィス「H1T(エイチワンティー)」に於いて、2月15日~5月14日の3か月間限定でふせんやテープを無料で使用できるトライアルを行います。



[画像1: https://prtimes.jp/i/43067/20/resize/d43067-20-166952-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/43067/20/resize/d43067-20-652773-1.jpg ]




実施背景・目的

 近年、日本企業のテレワーク導入率が上昇傾向にある中、作業拠点を増やし業務の効率化を実現するサテライト型シェアオフィスに注目が集まっています。働く場所の変化に伴い、文具を探す・取りに行く手間を省くなど、ストレスなく文具が使える環境づくりも求められます。
 そこでスリーエム ジャパン株式会社では、野村不動産のシェアオフィス「H¹T」に於いて、新しい働き方に合わせて、使いたいときにすぐに文具が使える環境をサポートします。ふせんやテープを鞄や机の引き出しから探し出したり、共有の備品置き場に取りに行く手間がなくなることで、作業がスムーズに進んだり、思いついたアイデアを逃すことがなくなり、仕事の効率や質の向上が期待できます。


実施日時・内容

【日時】令和3年2月15日(月)~5月14日(金)
【場所】野村不動産 H¹T新宿西口店/池袋店/銀座店/品川店/吉祥寺店/梅田店(計6か所)
【内容】ポスト・イット(R) 製品及びスコッチTM 製品を、H1T店舗内に設置。
    ふせんやテープなどを自由に好きなだけお使い頂けます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/43067/20/resize/d43067-20-862023-2.jpg ]

<設置する製品>
・ポスト・イット(R) 強粘着ノート コネクトホルダー
・ポスト・イット(R) 全面粘着ロール コネクトディスペンサー
・スコッチ(R) あとではがせるテープ コネクトディスペンサー


<製品特徴>
好きな組み合わせで連結ができるので、シーンや場所に応じてコンパクトに設置が可能です。
個人デスクでは各人が必要な作業用ツールを、会議室ではアイデア出しに必要なツールを準備しておくなどアレンジができます。


[画像4: https://prtimes.jp/i/43067/20/resize/d43067-20-654199-4.jpg ]


同梱されている特殊なテープを使うとケースが固定できるため、片手でテープを引き出せるだけでなく、垂直面など文具の保管が難しい場所へも設置することが可能です。3M独自の技術による特殊処理粘着剤を使用したテープなので、設置場所を傷つけることなく設置場所の変更もできます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/43067/20/resize/d43067-20-945581-6.jpg ]



[画像6: https://prtimes.jp/i/43067/20/resize/d43067-20-700450-5.jpg ]


<設置イメージ>
会議室やBOX席に設置しています。備品置き場にも置いてありますので、ご自由にお使いください。
※写真は設置イメージです。
※設置位置やふせんの色は、店舗により異なりますので予めご了承ください。
[画像7: https://prtimes.jp/i/43067/20/resize/d43067-20-705874-7.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/43067/20/resize/d43067-20-313126-8.jpg ]



ポスト・イット(R) ブランドとスコッチTM ブランドについて

・ポスト・イット(R) ブランド 
1980年に誕生したポスト・イット(R) ブランドは、現在約150を超える国々で販売され、4,000を超える製品があります。さまざまなコミュニケーションの場で使用されてきたポスト・イット(R) ブランドは、今年で40周年を迎え、「Think Loud」をコンセプトにさらに人びとのお役に立てる製品を開発販売していきます。
・スコッチTM ブランド
 1930年にアメリカで世界初の透明テープを発明して以来、さまざまな種類のテープやのりを発売し、暮らしのパートナーとして長年愛されています。今年で90周年を迎え、これからも工夫ある製品作りで様々な用途にあった、「使いごこち」を実現します。


野村不動産のサテライト型シェアオフィス「H1T(エイチワンティー)」について

 「H¹T」は、野村不動産のオフィスビルの開発・運営ビジョンである「HUMAN FIRST(ヒューマンファースト)」の事業思想を具現化した、働き方の多様化と効率化に応えるサテライト型シェアオフィスブランドとして、2019年10月にサービスを開始しました。オフィスに縛られない多様なワークスタイルの実現に向けて、利便性がよく快適な第二のオフィスといえる場を提供すべく、都内、郊外、そして地方展開を含めて2021年3月末までに提携先含む80拠点(うち自社開発45拠点)、2027年度中に提携先含む 300拠点(うち自社開発150拠点)の開設を目標としています。


3M、Post-it、ポスト・イット、Scotch、スコッチは、3M社の商標です。
プレスリリースに掲載している内容は発表時点の情報です。
最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

<製品に関するお客様お問い合わせ先>
スリーエム ジャパン株式会社 文具・オフィス事業部
https://www.3mcompany.jp/office
TEL:0120-510-333(受付時間 平日 9:00~17:00)

【3Mについて】
 3M(本社:米国ミネソタ州)は、人びとの日々の暮らしをより豊かにするために、世界中のお客様と連携しながら、サイエンス(科学)を活用しています。グローバルな課題の解決に向けて、3Mが取り組んでいる創造的なソリューションの詳細は、www.3M.comまたはTwitterの@3M、@3MNewsをご覧ください。また、3Mジャパングループについてはwww.3mcompany.jpをご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング