欧米で人気沸騰!スピーカーブランド“Sonos”の魅力をたっぷりと体感!ひかりTVショッピングが体験イベントを実施

PR TIMES / 2019年12月27日 19時5分

~「Beam」や「One」など人気スピーカーについて、オーディオ評論家の土方氏が語る~



株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:永田勝美)が運営するショッピングサービス「ひかりTVショッピング」は、ショッピングサイト内で販売している“Sonos”のスピーカーをお客さまにご体験いただく、『ひかりTVショッピング × ファイルウェブ Sonos スペシャルイベント』を2019年12月13日(金)に開催いたしました。
イベントには、オーディオ評論家 土方久明氏をゲストに迎え、“Sonos”の魅力をたっぷりと伝えていただきました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/48312/20/resize/d48312-20-711121-0.jpg ]



Sonosとは

2002年にアメリカ(サンタバーバラ)で設立されたネットワークオーディオやワイヤレススピーカーの先駆的ブランドです。欧米を中心に人気を集め、2018年10月に日本でも販売が開始されました。
Sonosの製品は、2019年9月末現在で約910万超の世帯で使用されています。今後、日本においても普及が期待でき、「ひかりTVショッピング」も注目しているブランドです。
詳しくは、Sonosホームページ( https://www.sonos.com/ja-jp/home)をご覧ください。
[画像2: https://prtimes.jp/i/48312/20/resize/d48312-20-986817-1.jpg ]



イベントの概要

ブランド、製品の特長をご紹介し、実際にスピーカーから流れる良質なサウンドを体感いただきました。
「Beam」「One」など4種類のスピーカーをご用意し、それぞれのスピーカーで映画と音楽をご鑑賞いただき、映画館にいるような臨場感や音の広がりを感じていただきました。


[画像3: https://prtimes.jp/i/48312/20/resize/d48312-20-752556-2.png ]


「Beam」
テレビや音楽を楽しめる、スマートでコンパクトなサウンドバー


[画像4: https://prtimes.jp/i/48312/20/resize/d48312-20-266217-3.png ]



「One」
音声操作機能を搭載したスマートスピーカー


[画像5: https://prtimes.jp/i/48312/20/resize/d48312-20-958222-4.png ]



「One SL」
ステレオペアやホームシアターサラウンドシステム用のスピーカー


[画像6: https://prtimes.jp/i/48312/20/resize/d48312-20-769572-5.png ]



「Sub」
きれいな低音域を再現するワイヤレスサブウーファー



ブランド/製品についての説明 (説明者:Sonos Japan ジェネラルマネージャー 瀬戸和信)


[画像7: https://prtimes.jp/i/48312/20/resize/d48312-20-623765-6.jpg ]

■ブランドについて
Sonosは、「Listen Better」というミッションのもと、音の体験を追求しているブランドです。
Sonos製品は、Wi-Fiネットワークを用いたワイヤレス再生やマルチルーム再生ができ、操作は専用アプリから可能です。専用アプリ「Sonosアプリ」をインストールすることで、ご自身がご契約済みの複数音楽配信サービスを一括でコントロールすることもできます。日本国内においては50以上の音楽配信サービスに対応しており、優れた操作性と使い勝手が特長です。

■製品について
「Beam」
テレビに接続すると、高音質で臨場感のある映像再生をお楽しみいただけます。
さらに、「Sonosアプリを通じた音楽ストリーミング再生」「”Amazon Alexa”対応のスマートスピーカー」機能を有し、1台3役のサウンドバーとしてお使いいただけます。
「One」
「Beam」と同様、「”Amazon Alexa”」に対応したスマートスピーカー。
どんなスペースにもフィットするコンパクトなデザインで、キッチンのカウンターやオフィスの本棚にぴったり。ハンズフリーで、便利にお使いいただけます。

※「Beam」「One」は、「”Google アシスタント”」にも来春対応予定です。


デモンストレーション

ホームシアターの基本型といえる5.1サラウンドシステムをご用意し、デモンストレーションを実施いたしました。デモンストレーションを体感いただいた評論家・土方久明氏に、製品について評価していただきました。

■音楽再生デモンストレーション
●サウンドバー「Beam」
【土方氏の評価】
定位も良く、低域の締まりや高域の明瞭さ、そして迫力もあるのに音質的なバランスの良さがある。
今回、広い会場でも綺麗な音が楽しめることが確認できた。
【体感いただいたお客さまの声】
「Beam」だけでこんなに音が良いとは。とても驚いた。
低音も高音もすごく綺麗だと感じた。多くの音楽配信サービスに対応しているのも魅力的だと感じた。

■映画再生デモンストレーション
●サウンドバー「Beam」、サラウンドスピーカー「One」「One SL」、サブウーファー「Sub」
【土方氏の評価】
大きい音で再生しても音割れすることなく、映画館にいるような感覚で迫力があった。
アプリで簡単に操作できる5.1chサラウンドシステムで、予想以上の高音質を楽しめた。
【体感いただいたお客さまの声】
「Beam」だけでなく「One」「One SL」すべてを追加したとき、音の広がりがすごいと感じた。
映画内のアーティストのライブシーンを見たときには、まるで生の音楽ライブを観に来ているようにノッてしまった。非常に良い音質だと感じた。

■音声操作デモンストレーション
●サウンドバー「Beam」、音声操作「”Amazon Alexa”」
【土方氏の評価】
広い会場で「Beam」までの距離が数メートルある中で、「”Amazon Alexa”」のマイク感度も良く、ストレスのない反応であった。

本イベントでは、抽選会なども実施し、お客さまに楽しんでいただきました。
なお、ショッピングサイトではキャンペーンを実施中です。
[表: https://prtimes.jp/data/corp/48312/table/20_1.jpg ]




ひかりTVショッピングについて


録画機器やテレビ・オーディオから、家電製品、家具・インテリア、日本全国の名産品まで、約17万点(2019年10月現在)の充実の品ぞろえ。ひかりTVのテレビ画面上からでもWebサイトからでも、お買い物をお楽しみいただけます。
詳しくは、「ひかりTVショッピング( https://shop.hikaritv.net/?sid=pt)」をご覧ください。

※本文に記載されている会社名、製品名等は各社の商標または登録商標です。



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング