「ぜんぶ、無印良品で暮らそう。」

PR TIMES / 2013年1月29日 15時5分

無印良品の家の無料入居モニター「三鷹の家大使」が活動開始!



「無印良品の家」のネットワーク事業を展開するムジ・ネット株式会社(本社 東京都豊島区 代表取締役社長・松井 忠三)は、昨年6月に募集した『ぜんぶ、無印良品で暮らそう。~2年無料で「無印良品の家(家具付き)」に住む人募集!~』キャンペーンにて「無印良品の家」での暮らし体験モニターを選出。このモニターの住まいのレポートが始まりました。これから2年間、無印良品の家の住まいの知恵を多くの人々と共有することで、無印良品の新たな価値を探求していきます。


1 取り組み趣旨
無印良品は約7,500のアイテムで「感じ良いくらし」をリーズナブルにご提案する「生活美学の専門店」をめざしています。その1つに「家」があることをご存知でしょうか。無印良品はくらしを追求するために、家までつくってしまうブランドです。
無印良品はご存知でも、「無印良品の家」をご存知の方はほんの一部です。
「無印良品の家」の本当の住まい心地を随時レポートいただくことで、1人でも多くの人々に無印良品の提供する「感じ良いくらし」を知っていただきたく、昨年6月に『ぜんぶ、無印良品で暮らそう。~2年無料で「無印良品の家(家具付き)」に住む人募集!~』キャンペーンを実施いたしました。
ご応募いただいたお客様から1家族を選考させていただき、「無印良品の家」での暮らし体験モニターをお願いする企画です。「2年無料で」の言葉には、無印良品の家で春夏秋冬を2回体験していただきたい、という思いが込められています。
 
2 取り組みの経緯
『ぜんぶ、無印良品で暮らそう。~2年無料で「無印良品の家(家具付き)」に住む人募集!~』キャンペーンは、昨年6月にSNSからご応募いただいたお客様から1家族を選考させていただき、「無印良品の家」での暮らし体験モニターをお願いするキャンペーンから始まりました。
応募条件は、住まいのモニターレポート等、無印良品の企業活動へのご協力をご了承いただけることと、2年間実際に住んでいただけること。東京都三鷹市にこのキャンペーンのために建築する「三鷹の家」は、新築/駐車場・庭付き/木造2階建て/80m2 以上。入居時に必要な無印良品の家具類を弊社でご用意させていただき、モニターのため、2年間の賃料はかからない、というものです。


このキャンペーン期間中、WEBサイト、Facebook、Twitterで57,884名もの「住みたい宣言」をいただき、その後、最終応募5,533組の中から、1組の暮らし体験モニターが決定。同時進行で、入居する三鷹の家の建築をすすめ、ついに2013年1月から実際に入居が開始されました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング