FX自動売買のMT4に裁量取引に便利な「MT4i」搭載!

PR TIMES / 2012年8月15日 15時51分



米大手外国為替証拠金取引会社ゲイン・キャピタルグループ(NYSE:GCAP)のフォレックス・ドットコムジャパン株式会社(以下、当社 本社:東京都港区麻布台1-11-9 代表取締役:シェーン・ブランシタイン/百瀬茂)は、来る8月20日より、FX自動売買取引システムのMetaTrader 4(以下MT4)上で、裁量取引等に便利な機能を追加できるExpert Advisors(以下EA)“MT4i”を導入する事となりました。

MT4は、自動売買取引用取引システムとして国内外の投資家に人気が高く、FOREX.comでは、総口座開設数が2012年6月を以て25,000件を突破しました。
当社は、米国ゲインキャピタルグループの一員として、グローバル企業である利点をフルに発揮し、競争力のあるスプレッドでのプライス提供、高い約定力、サーバーの安定性、各種マニュアルやセミナーなどを提供して参りました。

この度、新たに裁量取引用のEAを追加する事により、ボタン一つで素早く取引が出来る「ワンクリック取引」や簡単な操作での注文発注、ニュースの閲覧が同じ画面で可能になり、これまでの自動売買に加えて自分の考えで取引を行う裁量取引を重視する方にも、より使いやすい取引システムとなりました。

また、これまで通常のMT4では出来なかったチャートを枠外に出す事が可能になり、デュアル・モニターなど複数のモニターをお使いになっている方々にも便利になります。

使い方は通常のEAと同じく、使いたい時にナビゲーター画面のEAのリストからドラッグ&ドロップするだけで、通常のMT4との画面切り替えも簡単です。

MT4iの特徴
Point1 ワンクリックで即座に約定。
Point2 選択した通貨ペアのすべてのポジションをワンクリックで全て即時決済。
Point3 9種類の決済ルールを搭載。設定したpipsの利益が出たら決済、あらかじめリスク許容範囲を設定してそれを越した場合にストップロスの反対売買を執行するといった設定や、予めグループを作成して、そのグループ内で同じ決済ルールを一度に執行する事が出来ます。
Point4 選択した通貨ペアごとの現在のポジション数、保有ポジションの平均レート、損益などが表示されます。
Point5 オートチャーティスト社のチャートパターン分析や、リアルタイムニュースをタブの切り替え無しに見る事が出来ます。

・当該EAの利用また投資に関する判断の最終決定は、ご自身で判断されますようお願いいたします。
・本機能は特定の投資目的、金融情勢、あるいは特定の方のニーズを考慮したものではありません。

詳しくはこちら
MetaTrader 4について
http://jp.forex.com/jp/services/mt4_top.shtml
スプレッド一覧
http://www.forex.com/jp/services/spread_mt4.shtml
なお主要10通貨以外のスプレッドについては取引システムにてご確認ください。

◆フォレックス・ドットコムジャパンについて
ゴルゴ13のイメージキャラクターでお馴染みのFOREX.com(フォレックス・ドットコム)は世界で最も広く知られているオンラインFXサービスブランドの一つです。
フォレックス・ドットコムジャパンの親会社である米国ゲインキャピタル社(NYSE:GCAP)は、1999年にインターバンク経験者によって設立されました。現在ではニューヨーク、ロンドン等、グローバルに拠点を持ち、欧米主要銀行15行との取引を通じてフェアな投資環境の提供を目指し、140カ国でサービスを提供しています。当社はその日本法人です。数々の受賞歴を持つ高機能取引システムの「FOREXTrader」と自動売買プログラムに対応した「MetaTrader 4」「Mirror Trader」の三つの取引システムを提供しています。

金融商品取引法/商品先物取引法に基づく表示

【当社の概要】
商号等:フォレックス・ドットコムジャパン株式会社(FOREX.com Japan Co., Ltd.)
金融商品取引業: 関東財務局長(金商)第291号
商品先物取引業: 経済産業省・農林水産省認可
加入協会:日本商品先物取引協会(社)金融先物取引業協会 会員番号1539

【苦情相談窓口】
フォレックス・ドットコムジャパン株式会社 クライアントサービス
電話:0120-288-168 / 03-5545-3658 (受付 平日 9:00-23:00)

【指定紛争解決機関】

<外国為替証拠金取引>
証券・金融商品あっせん相談センター 東京都中央区日本橋茅場町2-1-13
電話:0120-64-5005 月曜-金曜(祝祭日を除く 9:00-17:00)

<商品CFD取引>
日本商品先物取引協会 相談センター 東京都中央区日本橋小網町9-4
電話:03-3664-6243 月曜-金曜(祝祭日を除く9:00-12:00/13:00-17:00)

【投資にかかる手数料及びリスク等について】
・外国為替証拠金取引および商品CFD取引は、市場の変動によって大きな損失をこうむる可能性があるリスクを伴う取引で、元本や利益の保証はございません。
・取引においては証拠金の残高が予め決められた証拠金維持率を下回った場合に自動的にポジションを解消いたしますが、相場の急変時等には発注レートと約定レートが大きく乖離し、預託証拠金以上の損失が生じる可能性があります。お取引の前に「店頭デリバティブ取引に係るご注意」「お取引前の重要説明事項」「顧客取引契約書」を必ず熟読し、取引の内容、危険性等をご理解いただいた上で、ご自身の判断と責任でお取引ください。
・証拠金制度を良くご理解された上で取引経験が浅い方、またはコンピューターを使用した取引や提供取引システムに不慣れな方は、本取引前に無料デモ取引体験をご利用ください。
・外国為替証拠金取引および商品CFD取引は、お客様からお預かりする証拠金の額に比べて大きい額で取引されます。
・個人のお客様は、外国為替証拠金取引では、上限レバレッジが25倍、お取引総額の4%以上の証拠金の預託が義務付けられています。また商品CFD取引では、お取引総額の5%以上の証拠金をお預かりすることが必要になります。法人のお客様の場合は、お取引口座のレバレッジ設定(100倍・200倍)およびロスカット水準(100%)については現行のとおり。尚、証拠金は価格X数量に対して証拠金率を掛け合わせて計算されます。
・提示する取引レート並びにスワップレートには買値と売値に差(スプレッド)があります。取引ペアの金利動向等により、スワップポイント(金利差調整分)が、受取りから支払いとなる場合があります。
・取引手数料は無料です。ただし長期間お取引のないお取引口座に対して口座管理料(上限2,100円/月額)をいただく場合があります。市場環境の変化、お客様のパソコン、ネットワーク環境の不具合・システム障害発生の場合などには、取引ができなくなる可能性があります。 その他リスクに関する詳細は「リスク説明」をご覧ください。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング