FX自動売買のMT4に裁量取引に便利な「MT4i」搭載!

PR TIMES / 2012年8月15日 15時51分



米大手外国為替証拠金取引会社ゲイン・キャピタルグループ(NYSE:GCAP)のフォレックス・ドットコムジャパン株式会社(以下、当社 本社:東京都港区麻布台1-11-9 代表取締役:シェーン・ブランシタイン/百瀬茂)は、来る8月20日より、FX自動売買取引システムのMetaTrader 4(以下MT4)上で、裁量取引等に便利な機能を追加できるExpert Advisors(以下EA)“MT4i”を導入する事となりました。

MT4は、自動売買取引用取引システムとして国内外の投資家に人気が高く、FOREX.comでは、総口座開設数が2012年6月を以て25,000件を突破しました。
当社は、米国ゲインキャピタルグループの一員として、グローバル企業である利点をフルに発揮し、競争力のあるスプレッドでのプライス提供、高い約定力、サーバーの安定性、各種マニュアルやセミナーなどを提供して参りました。

この度、新たに裁量取引用のEAを追加する事により、ボタン一つで素早く取引が出来る「ワンクリック取引」や簡単な操作での注文発注、ニュースの閲覧が同じ画面で可能になり、これまでの自動売買に加えて自分の考えで取引を行う裁量取引を重視する方にも、より使いやすい取引システムとなりました。

また、これまで通常のMT4では出来なかったチャートを枠外に出す事が可能になり、デュアル・モニターなど複数のモニターをお使いになっている方々にも便利になります。

使い方は通常のEAと同じく、使いたい時にナビゲーター画面のEAのリストからドラッグ&ドロップするだけで、通常のMT4との画面切り替えも簡単です。

MT4iの特徴
Point1 ワンクリックで即座に約定。
Point2 選択した通貨ペアのすべてのポジションをワンクリックで全て即時決済。
Point3 9種類の決済ルールを搭載。設定したpipsの利益が出たら決済、あらかじめリスク許容範囲を設定してそれを越した場合にストップロスの反対売買を執行するといった設定や、予めグループを作成して、そのグループ内で同じ決済ルールを一度に執行する事が出来ます。
Point4 選択した通貨ペアごとの現在のポジション数、保有ポジションの平均レート、損益などが表示されます。
Point5 オートチャーティスト社のチャートパターン分析や、リアルタイムニュースをタブの切り替え無しに見る事が出来ます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング