環境省・国土交通省連携事業における「賃貸住宅の環境性能実測調査」に協力します

PR TIMES / 2012年11月16日 9時58分

レオパレス21は、環境省・国土交通省の連携事業「エコ賃貸住宅CO2削減実証事業」の一環として、賃貸住宅の環境性能実測調査に協力いたします。

1.調査趣旨
本調査は、環境省からの委託事業として、株式会社三菱総合研究所が実施する調査であり、レオパレス21は、調査協力企業として参画いたします。当社管理アパート居室の提供や、入居者様のモニターにより、集合住宅の環境性能と光熱費の関係や住まい方、省エネ行動等について調査を行います。

2.調査概要
内容:(1)当社管理アパート入居者様の電力消費量モニタリング(1年間)
 (2)当社管理アパート居室での環境性能実測
期間:2012年12月から2013年12月

3.「エコ賃貸住宅CO2削減実証事業」について
・住宅ストックの4割を占める賃貸住宅において、省エネ・低炭素化の遅れが指摘されている。
・賃貸住宅の実測と推計から、標準光熱費に相当する値を推計し、賃貸住宅の比較条件の一つとして提示できるようにすることで、環境性能の高い賃貸住宅の入居率向上につなげる。


≪関連Webサイト≫
環境省 http://www.env.go.jp/


本件に対するお問い合わせ先
株式会社レオパレス21 広報グループ 
電話番号:03-5350-0216
FAX番号:03-5350-0059

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング