アフタヌーンティー・ティースタンドの「LATTEA(ラティー)」に冬季限定の新メニューが登場  「ジンジャーカスタードラティー」

PR TIMES / 2013年11月27日 18時39分

千葉県初出店となる新業態3店舗目が、イオンモール幕張新都心に12月オープン

 アイビー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:角田良太)は、12月17日(火)から、アフタヌーンティーの新業態「アフタヌーンティー・ティースタンド」にて、濃いめの紅茶にミルクを合わせた新感覚のティーラテ「LATTEA(ラティー)」の冬季限定の新メニュー、ジンジャー風味のカスタードソースを合わせた「ジンジャーカスタードラティー」を発売します。
 また、千葉県千葉市美浜区のイオンモール幕張新都心“に千葉県初出店となる新業態3店舗目の「アフタヌーンティー・ティースタンド」を「アフタヌーンティー・ホーム&リビング」との複合店舗で12月20日(金)にオープン致します。




≪メニュー概要≫                                  

実施期間:12月17日(火)~ 2月23日(日)

<LATTEA>
■ジンジャーカスタードラティー(Hot/Iced) S 390yen M 430yen L 470yen
ジンジャー風味のカスタードソースを合わせた季節限定のラティー。紅茶のホイップクリームと
オレンジピールをトッピング。

<FROZEN LATTEA>
■ジンジャーカスタードプディング       590yen
やさしい甘さのフローズンラティーに、ジンジャー風味のカスタードソース、カスタードプリンを合わせた
スイーツのようなドリンク。紅茶のホイップクリームとオレンジピールをトッピング。

≪販売店舗≫

アフタヌーンティー・ティースタンド表参道
アフタヌーンティー・ティースタンド イオンモール川口前川
アフタヌーンティー・ティースタンド イオンモール幕張新都心(12月20日オープン予定)

※数量限定の為、なくなり次第終了となる場合がございます。


≪新店概要/2013年12月20日グランドオープン≫

■店名:アフタヌーンティー・ティースタンド イオンモール幕張新都心
■住所:千葉県千葉市美浜区豊砂1-1 イオンモール幕張新都心 グランドモール1階
■TEL:043-216-2440
■営業時間:9:00~22:00
■定休日:施設に準じる
■席数:56席
■店舗面積:50.91坪


19世紀イギリスで流行した建築様式デタッチドハウスをイメージした内装

 イオンモール幕張新都心内で、当店が位置するGRAND MALL(グランドモール)は、大人のライフスタイルがテーマです。雑貨やファニチャー、ワードローブまでを展開する「アフタヌーンティー・ホーム&リビング」とともに、衣食住のライフスタイルを提案する空間となっています。19世紀にイギリスで流行した“デタッチドハウス(郊外の一軒家)”をイメージした内装は、紅茶の持つフォーマルな印象に、『愉しさ』『驚き』『親しみやすさ』『居心地の良さ』などの新たなエッセンスをプラスし、“Suit Yourself!”をコンセプトとする「アフタヌーンティー・ティースタンド」の世界観を表現しています。

≪新店舗オープン記念プロモーション≫

1. 実施期間:12/20(金)~12/23(月)
ドリンクをお買い上げのお客様、先着100名様(各日)に、「オリジナルピンバッチ」をプレゼントします。

2. 実施期間:12/20(金)~なくなり次第終了
オープン記念の限定商品「オリジナルマグカップ」を840円で販売します。


≪ブランド概要≫

■ブランドコンセプト                                   
 「アフタヌーンティー・ティースタンド」は、イオンモール川口前川(2013年7月オープン)、旗艦店となる表参道(2013年10月オープン)、千葉県初出店としてオープン予定のイオンモール幕張新都心の3店舗を展開しています。自由な発想で作られた新感覚のティードリンクを気軽なスタイルでお愉しみいただける、「アフタヌーンティー」の新しい試み。本格的な紅茶を求める人も、カジュアルに愉しみたい人も、誰もが思い思いの時間を過ごせるセルフ・ティーカフェです。店内でゆったりと過ごすのはもちろん、気軽にテイクアウトも出来る店舗は、“Suit Yourself! 誰もが、もっと自由に紅茶を愉しんだっていいじゃない。”をコンセプトに、新しい紅茶の愉しみ方を提案します。


■新感覚のLATTEA(ラティー)                           
 LATTEA(ラティー)は、新しい紅茶の愉しみ方を提案する「アフタヌーンティー・ティースタンド」のアイコン的な存在。紅茶の繊細な香りを愉しんでいただけるよう、茶葉の産地や種類、配合はもちろんのこと、ミルクとの相性にもこだわりました。店内のコンディメントカウンターには、ハチミツや甜菜糖、チャイスパイスなどが設置されており、お客様のお好みにカスタマイズが可能です。その他にも、自由な発想で作られたティードリンク、スムージー、スイーツやサンドイッチなど、様々なメニューをご用意しています。


<ホームページ>  http://www.afternoon-tea.net
<フェイスブック> http://www.facebook.com/afternoontea.jp
<ツイッター>   http://twitter.com/AfternoonTea_LT

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング