日本最大級の美の祭典 「第24回ダイアナ年代別ゴールデン・プロポーションコンテスト」全国大会閉幕 グランプリは 高橋 しずかさん (46歳)に決定!

PR TIMES / 2013年9月9日 18時16分



健康的に輝く女性美の追求と普及活動を行っている一般社団法人日本プロポーション協会(東京都新宿区)は、日本最大級の美の祭典「第24回ダイアナ年代別ゴールデン・プロポーションコンテスト全国大会」を2013年9月7日(土)に横浜アリーナで開催いたしました。全国9大会、約1300名から最終選考に残った125名の中から、体重-10.6キロを達成し、見事理想のプロポーションを手に入れた高橋 しずかさん(46歳)がグランプリに選ばれました。


本大会は、健康的で女性らしいメリハリのある、年齢と身長に応じた理想のプロポーショ= “ゴールデン・プロポーション”を目指し努力を重ねてきた女性たちが、プロポーションの美しさだけではなく、内面からも光り輝くトータルな女性美を競い合う、今年で24回目となる歴史あるコンテストです。全国各地より選出された20代から60代以上の年代別の女性たちが出場し、栄えあるグランプリを目指しました。


横浜アリーナで行われた全国大会では、来場された約5,000人のお客様が見守る中、コンプレックスからの脱却や仲間たちとの友情、家族の支えなど出場者それぞれの数えきれないドラマを背景に、最後まで熱戦が繰り広げられ、興奮や感動、喜びに満ち溢れた見応えのあるステージとなりました。


この度、見事グランプリに輝いた高橋しずかさん(岩手県在住・46歳)は、東日本大震災の際に息子を亡くし、何かに夢中になりたいという思いで始めたのが株式会社ダイアナの補整下着「ダイアジェンヌ」の着用、食事改善、定期的なボディチェックを行うダイアナメソッドでした。チーフの「大丈夫!」という言葉に励まされ、体重63.6キロ、ウエスト80.0センチの体型から約16カ月で、体重53キロ(-10.6キロ)、ウエスト60.5センチ(-19.5センチ)の理想のプロポーションを手に入れました。グランプリ受賞者だけに与えられる「ヴィクトリー・ ウォーク」では、ゲスト審査員のスティーブン・A・ヘインズ氏にエスコートされ、優勝の喜びを噛みしめながら、その美しいプロポーションを披露していました。


コンテスト後行われた記者会見では、スティーブン・A・ヘインズ氏のエスコートのもと登場し、「この喜びを一番に息子に伝えたい。自分を信じることで自信にもつながった。そして、毎日笑顔で過ごすことで自分も周りも幸せに過ごすことができると実感した。」とコメントしていました。スティーブン・A・ヘインズ氏は、「一目見たときから笑顔がとても素敵でオーラがあった。彼女のスピーチはとても素晴らしかった!彼女こそグランプリにふさわしい!」と賛辞を述べました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング