対前年同月比70ヶ月連続更新!! 8月の輸出販売台数が同月最高の11,548台を記録!

PR TIMES / 2014年9月10日 9時26分

アフリカ市場の好調を維持!

中古車輸出の(株)ビィ・フォアードの8月の輸出販売台数見込みが、対前年同月比64.7%増の11,548台となり、同月実績の過去最高の台数を記録する見込みとなり、対前年同月比を70ヶ月連続で更新する見込みとなりました。



対前年同月比70ヶ月連続更新!!
8月の輸出販売台数が同月最高の11,548台を記録!
~アフリカ市場の好調を維持!~

中古車輸出販売世界一を目指す(株)ビィ・フォアード(本社:東京都調布市 代表取締役:山川博功)の8月の輸出販売台数見込みが、対前年同月比64.7%増の11,548台(前年同月実績7,012台)となり、同月実績の過去最高の台数を記録する見込みとなりました。また、対前年同月比を70ヶ月連続で更新する見通しとなりました。


当社は、2014年8月の輸出販売台数の見込みが前年同月比64.7%増の11,548台(前年同月実績7,012台)となり、これまで11,000台としていた販売見込みを上方修正し、8月単月の実績の過去最高を記録する見通しとなりました。また、対前年同月比を70ヶ月連続で更新する見通しです。

単月の売上高見込みは、前年同月比81.7%増の36億8,842万円(前年同月実績20億2,962万円)となる見通しです。


【駐日ウガンダ大使が表敬訪問】

当社は、2014年8月21日(木)にベティ・グレース・アケチーオクロ駐日ウガンダ特命全権大使の表敬訪問を受け、当社の東京本社にて代表の山川と会談を行いました。

会談の中でアケチーオクロ大使からは、「当社のビジネスを通じて、日本とウガンダの今後ますますの経済交流と文化交流を行い、友好が深まることを期待しています。」と、両国の友好発展への意気込みを伝えられました。

それに対して当社代表からは、「我々はビジネスを通じて、両国の経済、文化の結びつきをさらに強くするとともに、お互いが幸せになれる様に、その機会を創出する努力を怠りません。」と、強い決意を述べました。

この会談の終わりには、当社による若干名のウガンダ人採用が発表され、大使からも採用に向けた支援の意が伝えられました。

弊社におけるウガンダへの年間輸出台数は、2012年度の4,030台から2013年度は51.1%増の6,093台と高い伸び率を記録しており、修理などのアフターケアサービス、内陸地への納車サービスのシティーデリバリーサービスを拡充し、今年度は8,000台の輸出を見込みます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング