デル、「日経BPガバメントテクノロジー 自治体ITシステム満足度調査 2018-2019」のPCサーバー部門にて1位を獲得

PR TIMES / 2018年9月21日 13時1分

デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:平手智行、URL: http://www.dell.co.jp/ )は、日経BP社(本社:東京、社長:新実 傑)の『日経BPガバメントテクノロジー』(2018年秋号)で発表した「日経BPガバメントテクノロジー 自治体ITシステム満足度調査 2018-2019」のPCサーバー部門において1位を獲得したことを発表しました。



[画像: https://prtimes.jp/i/25237/21/resize/d25237-21-122184-0.png ]


日経BPガバメントテクノロジー 2018年秋号
自治体ITシステム満足度調査 2018-2019
PCサーバー部門 1位


今回の調査でデル(Dell EMC)のPCサーバー製品は、全5評価項目中、「運用性」と「コスト」の2項目で部門トップのスコアを獲得しました。自治体で求められる「運用管理の負荷を軽減させる機能」、「非常に高い価格性能比」により一層注力した結果と認識しています。さらに採用における重視度で重きをおかれている「性能・機能」面においてもトップレベルのスコアを獲得しています。Dell EMC PowerEdgeサーバー< https://www.dellemc.com/ja-jp/servers/index.htm >には、タワー、ラック、モジュラー型などのモデルがあり、いずれもビジネスに応じた拡張性、統合化された管理性、セキュリティ機能に優れています。中小規模の企業からエンタープライズのお客様まで、従来のワークロードと新しいワークロードの両方に最適なパフォーマンスと高品質のサポートを圧倒的な対投資効果で提供します。9月12日には、モジュラー型サーバー「Dell EMC PowerEdge MX」の日本国内での提供も発表し、お客様の様々なニーズに応えられるようポートフォリオを拡充しています。

「日経BPガバメントテクノロジー 自治体ITシステム満足度調査 2018-2019」の詳細は、『日経BPガバメントテクノロジー』(2018年秋号)をご覧ください。

# # #

■「日経BPガバメントテクノロジー 自治体ITシステム満足度調査 2018-2019」調査概要
「日経BPガバメントテクノロジー 自治体ITシステム満足度調査」は、日経コンピュータ誌が企画・実施した「顧客満足度調査」(対象は民間企業を含む1万1865社・団体の情報システム部門)のうち、官公庁・自治体の計288団体からの回答を集計したもの(調査票発送数は1635団体)。調査の実務は日経BPコンサルティングが担当した。官公庁・自治体に限定した回答率は17.6%。調査期間は2018年5月7日から6月11日まで。郵送法で実施した。

■デル株式会社について
デルは世界市場トップレベルのシェアを誇るエンドツーエンドのソリューション・プロバイダー、Dell Inc.の日本法人です。総合 IT ソリューション事業 - パソコン・モバイル端末から基幹システムや
クラウドの導入支援、セキュリティサービスに至るまで包括的なIT ソリューションを提供。 http://www.dell.co.jp/

# # #
(C) Copyright 2018 Dell Technologies.、その関連会社。All Rights Reserved.
Dell, Dell EMC, Pivotal, RSA, Secureworks, Virtustream, VMware及びDell Technologiesが提供する製品及びサービスにかかる商標は、米国Dell Technologies又はその関連会社の商標又は登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング